「信州小諸の観光案内・特産品販売 -長野県小諸市-」を白金祭で出店しました

来校された小諸市の方々 手作り甲冑を身につけ、歴史の街 小諸を演出しました
今年も小諸の名産品がたくさん届きました
信州小諸 郷土の味 おやきは人気があります

                                                                                    2013年11月6日


2013年度白金祭におきまして、11月2日・3日、長野県小諸市の方々による「信州小諸、観光案内と特産品販売」を行いました。

 

当日は、小諸市職員の方々5名に来ていただき、特産品の試食・販売と、小諸市の観光案内を行いました。

2日朝、小諸から直送された品は、新鮮そのもの。試食いただき、購入いただいた方には大変好評でした。特におやきは、手軽に食べることのできる信州小諸 ふるさとの味としてお持ち帰りだけでなく、その場で温めて食べる方も多く見受けられました。

 

 

そうした中、来校した職員の方と本学の学生が同郷ということがわかり懐かしい話題に盛り上がりもあり、人と人とのつながりの大切さ感じさせる時もありました。

 

あわせて、今年は一味違った小諸紹介の書籍『小諸町人鑑』も紹介・販売されました。

小諸観光名所案内ではなく、小諸の素敵な人と出会う小諸への旅の本。

今年は「信州小諸の特産品販売」はもちろん、人と人がつながる時間がたくさんあった白金祭でした。

 

興味のある方は下記URLを参照ください。

小諸町人鑑(出版社:ヤルダ兄弟舎 出版年:2013年10月)

http://komoro.ch/archives/1465

 

<特産品販売>

りんご

菜の花油

みそかりんとう

おやき(野沢菜、きんぴら、かぼちゃ、小倉餡)

シフォンケーキ(エゴマ、そば、オレンジ、チョコ、フランソワズ、イチゴ、くるみ

抹茶、りんご、バナナ)

お米(新米 1合パック)

手作り味噌

御牧ヶ原ポタージュスープ(じゃがいものポタージュスープ)

ほか

              

本学は、2006年8月に小諸市と「明治学院大学と小諸市との協働連携に関する基本協定」を結び、今回の出店も連携事業の一環です。これも島崎藤村が明治学院を卒業した後、小諸市に開設された小諸義塾で6年間教師を務めたというご縁があったからです。

 

 

お問い合わせ先:総合企画室(地域連携推進担当) 03-5421-5247 



来校された小諸市の方々 手作り甲冑を身につけ、歴史の街 小諸を演出しました
今年も小諸の名産品がたくさん届きました
信州小諸 郷土の味 おやきは人気があります