【明治学院大学・小諸市連携】“明治学院大学・小諸市協働連携事業”紹介パンフレットが完成しました

                                                                         2014年2月7日

明治学院大学と長野県小諸市は、明治学院最初の卒業生である島崎藤村の縁を通じて、2006年に協働連携に関する基本協定を締結しました。

以来、「地域文化の振興」、「教育および人材育成」、「生涯学習」などのパートナーとして交流、協働連携事業を推進・発展させてきました。

 

2013年12月、明治学院大学と小諸市の協働連携事業を広く知っていただくため、これらの活動をまとめたパンフレットを発行しました。

 

 

小諸市は城下町、商業の街として長い歴史と文化を持った土地で、明治時代以降は多くの文化人との交流がありました。島崎藤村もそうした中の一人でした。

市内には小諸城址懐古園をはじめとして観光名所があり、名所めぐりの旅もできますが、人と人との出会いを求める旅ができるところでもあります。

小諸市を是非、お訪ねいただきたいと思います。

 

お問い合わせ:総合企画室(地域連携推進担当)03-5421-5247

 

明治学院大学・小諸市協働連携事業パンフレット (PDF/1.7 MB)