【港区協働連携】「2013年度 チャレンジコミュニティ・クラブ(CCクラブ)活動報告会とシンポジウム」が行われました

港区長 武井雅昭様より祝辞をいただきました。
各地区活動報告を受けてのシンポジウム。意見交換が活発に行われました。
各地区ごとに分かれて、交流を深めました。

                                                                            2014年3月6日


3月1日(土)午後、CCクラブの2013年度活動の集大成である「2013年度 チャレンジコミュニティ・クラブ(CCクラブ)活動報告会とシンポジウム」が、本学白金校舎2301教室にて開催されました。

 

「チャレンジコミュニティ・クラブ(CCクラブ)」は、本学が港区から受託している「チャレンジコミュニティ大学(CC大学)」の修了生によって組織されている任意の地域団体で、現在CC大学の1期生~6期生の約360名が会員となっています。

 

活動報告会とシンポジウムには、CCクラブ会員やCC大学 7期生ら152名が出席、CC大学修了生の各地域での活躍の状況が報告されました。

来賓として、港区の武井 雅昭 区長をはじめ、多数の港区議会議員の方々がご参加くださいました。本学からも、鵜殿博喜 学長、CC大学の総括コーディネーターの河合克義 教授が出席しました。

 

地域リーダー養成を目的にした、チャレンジコミュニティ大学の学びが、大きく花開いていることを確認する絶好の機会となりました。

 

 

*活動報告会とシンポジウム       

第一部: 活動報告会とシンポジウム       
               進行:企画部 塩見幸子

14:00 CCクラブ世話人代表挨拶   村岡洋二

14:10 来賓祝辞とご紹介

      港区長・CC大学学長    武井雅昭

      明治学院大学学長    鵜殿博喜

     来賓ご紹介  

 

14:30 CCクラブ2013年度活動報告 会報部長   大竹 裕

                     地域連携部長 吉田由紀子

 

15:00 シンポジウム「地域CCクラブの現状とこれから」

      コーディネーター: 明治学院大学社会学部教授 河合克義

      シンポジスト:   明虹会     斎藤正精・道佛仁子

               芝CCクラブ  新井隆治・細井典子

               高輪地区CCクラブ 米永栄一郎・飯塚洸子

               3Aクラブ   及川廣子・篠原咲子

 

活動報告会・シンポジウム終了後は、会場をパレットゾーン1階に移して、交流会がもたれました。今年度は地区別にセッティングされたテーブルを囲んで期を越えた交流が行われました。

 

 

 

 

お問い合わせ先:総合企画室(地域連携推進担当) 03-5421-5247 

港区長 武井雅昭様より祝辞をいただきました。
各地区活動報告を受けてのシンポジウム。意見交換が活発に行われました。
各地区ごとに分かれて、交流を深めました。