【チャレンジコミュニティクラブ】ホームカミングデーが開催されました。

鵜殿学長による講演
田部さんによる「みなと第九を歌う会」についての発表
斎藤さんによる「ブルモン料理研究会」についての発表

2014年8月11日



2014年7月28日(土)午後、チャレンジコミュニティークラブ ホームカミングデーが開催されました。

チャレンジコミュニティクラブはチャレンジコミュティ大学修了生による自主的な活動組織で、それぞれの地域で積極的な活動を展開しています。現在は第1期~第7期修了までの約420名がこの活動に参加しています。

 

はじめに明治学院大学の鵜殿博喜学長による「ドイツをめぐる雑感」というテーマの特別講演が行われました。鵜殿学長の滞独経験を元に、写真も多用したとてもわかりやすい講演で、参加者は話に聞き入っていました。」

続いて各地区での活動事例紹介として4つの発表がありました。パワーポイントを活用した視覚的にもわかりやすい活動紹介は各地区の活動の様子をしる良い機会となりました。

今後の活動の発展が期待されます。

芝の語り部(まち歩きガイド) 発表者 増田由明(5期生)

みなと第九を歌う会      発表者 田部揆一郎(2期生)

ブルモン料理研究会      発表者 斎藤正精(6期生)

Kissポート・エンジェルス・ハーモニー 発表者 暮地友子(5期生)

 

全体の参加者はチャレンジコミュニティ・クラブメンバーのほか、来賓、一般、学生をあわえて139名。盛会のうちに終了しました。

 

お問合せ:総合企画室(地域連携推進担当)03-5421-5247

 

鵜殿学長による講演
田部さんによる「みなと第九を歌う会」についての発表
斎藤さんによる「ブルモン料理研究会」についての発表