【地域連携】金谷ホテル歴史館 オープンセレモニーが行われ、本学副学長等関係者が参列しました。

ヘボン博士について講演をする大西晴樹 経済学部教授
ヘボン博士生誕200周年を祝うバースデーケーキ
写真左より、金谷エンタープライズ株式会社の申橋弘之代表取締役、大西晴樹 経済学部教授、吉井 淳副学長
2015年3月30日
 

2015年3月13日、金谷ホテル歴史館がオープンし、オープンセレモニーに本学の吉井 淳 副学長が出席しました。

この日は、明治学院創設者・J.C.ヘボン博士の生誕200年の記念日でもあり、セレモニーでは、本学経済学部の大西晴樹 教授による「ヘボン博士」についての記念講演会も行われました。

 

金谷ホテルは、日本最古のホテルとして有名ですが、その開業には、実はヘボン博士が深く関わっています。ヘボン博士が1871年に日光を訪れた際に、外国人が宿泊できる旅館がなく困っていたところを、金谷ホテル創業者である金谷善一郎氏が自宅に招き入れました。その後、ヘボン博士が、外国人向けの旅館の開業を金谷氏に助言し、現在の金谷ホテルの原点となりました。

2013年、150周年を迎えた明治学院と、同じく140周年を迎えた金谷ホテルとが、様々な合同企画を行い、以来交流が続いています。

 

 

【金谷ホテル】

http://www.kanayahotel.co.jp/

 

【金谷ホテル歴史館】

http://nikko-kanaya-history.jp/

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先:総合企画室(地域連携推進担当) 03-5421-5247

ヘボン博士について講演をする大西晴樹 経済学部教授
ヘボン博士生誕200周年を祝うバースデーケーキ
写真左より、金谷エンタープライズ株式会社の申橋弘之代表取締役、大西晴樹 経済学部教授、吉井 淳副学長