【地域連携】日本ペンクラブ80周年特別企画「ふるさとと文学『島崎藤村と小諸』」に鵜殿学長が出席しました

開会挨拶を行う、鵜殿博喜 学長
写真左より、日本ペンクラブの中村敦夫氏、浅田次郎会長、下重暁子氏、井出孫六氏、本学の鵜殿博喜 学長
2015年4月24日

 

日本ペンクラブ創立80周年特別企画「ふるさとと文学『島崎藤村と小諸』」が、4月18日(土)、長野県小諸市の小諸文化センターで開催されました。

本学はこの企画に協賛し、鵜殿博喜 学長が、浅田次郎 日本ペンクラブ会長や柳田剛彦 小諸市長とともに、開会の挨拶を行いました。

本企画は、映像・朗読・対談・コンサートと内容も盛り沢山で、来場者数は定員700名を大きく上回る800名を数え、大盛況のうちに幕をとじました。

 

 

「ふるさとと文学『島崎藤村と小諸』」

①ご挨拶

浅田次郎(作家・日本ペンクラブ会長)

栁田剛彦(小諸市長)

鵜殿博喜(明治学院大学学長)

②映像『夜明けをひらく~島崎藤村の人・作品・世界』

構成脚本:吉岡忍(作家) 撮影編集:四位雅文(映像作家)

語り:神田松鯉(講談師)

③朗読『千曲川のスケッチ』より

朗読:中村敦夫(俳優・作家)

…休憩…

④対談「島崎藤村の小諸」

井出孫六(作家) 下重暁子(作家)

⑤コンサート『若菜集』『落梅集』より

歌:柳瀬大輔(ミュージカル俳優)

演奏:鎮守めぐみ(ピアニスト)

 

 

 

お問い合わせ先:総合企画室(地域連携推進担当) 03-5421-5247

開会挨拶を行う、鵜殿博喜 学長
写真左より、日本ペンクラブの中村敦夫氏、浅田次郎会長、下重暁子氏、井出孫六氏、本学の鵜殿博喜 学長