動物実験を伴う授業において祈りを行いました

2015年度におきましても、動物実験を行う授業(4月23日)のなかで、北川一明学院牧師による祈りが行われました。

また引き続き、「動物実験の碑」の前に場所を移動し、吉井淳副学長よりこの碑についての説明ののち、担当教員と履修者全員にて命の尊さを覚えつつ黙祷を捧げました。