【小諸市協働連携】明治学院大学と小諸市との協働連携に関する基本協定、4期目がスタートしました

 

2015年8月27日

 


本学卒業生、島崎藤村ゆかりの地、長野県小諸市と明治学院大学は、2006年から始まった協働連携に関する基本協定の4期目を迎えました。

 

2015年8月21日、「第37回 明治学院大学・小諸市連携推進委員会」が開催され、2012年から始まった3期目の協働連携事業につき、その成果を分析・検討しました。

連携事業の多くには継続性をみることができその事業内容に深まりをみせていること、個々の連携事業は基本協定第2条に定める「連携事項」の項目すべてに合致しており協定の目的を達成していることなどを双方ともに認め合い、小諸市および明治学院大学は連携協定を更新、維持していくことで合意。2015年8月22日に協働連携に関する基本協定の4期目がスタートしました。


 

4期目も、これまで実施してきた各事業が硬直化・形骸化することなく、常に見直しを行い新たな事業の創出に取り組むこと、そして、両者それぞれの特色がますます発揮されるような連携策を講ずること等を、改めて確認し合いました。

 

 

 


お問い合わせ先 : 総合企画室 社会連携課  03-5421-5247