2015年度 明治学院大学 公開講座(横浜校舎)が終了しました

高橋源一郎 先生(左)と細谷亮太 先生(右)

 

2015年11月14日、2015年度 明治学院大学公開講座(横浜校舎)の全5回の講義が終了しました。

 

今年度は「弱さの思想」(企画:国際学部付属研究所)という共通テーマで開催しました。

「弱さの思想」とは、競争イデオロギーの根底にある「強・弱」の二元論から、「弱さ」を救い出し、改めて向き合う知的訓練です。この講座では「弱くてはいけないのか?」などの一連の問いを通じて、弱さという言葉に封じ込められていた人間の可能性を解き放つことを試みました。


最終回である第5回は、「死と向かい合う子どもたち」という講演テーマで、聖路加国際病院の細谷亮太 前副院長と、本学国際学部の高橋 源一郎 教授が講師を務めました。

 

 

2016年度も同時期に明治学院大学 公開講座(横浜校舎)を開講する予定です。

 

 

 

お問い合わせ先:総合企画室 社会連携課 03-5421-5247

高橋源一郎 先生(左)と細谷亮太 先生(右)