スマートフォン版を表示

松原学長、永野副学長が武井港区長を表敬訪問しました。

1月22日(日)に行われた「平成28年度東京都共助社会づくりを進めるための社会貢献大賞授賞式」において本学と港区が連携して取り組んでいる「チャレンジコミュニティ大学」が受賞したことを受け、1月23日(月)、授賞式に出席した松原学長と永野副学長が、武井雅昭港区長を表敬訪問し、受賞のご報告とチャレンジコミュニティ大学への支援について御礼を伝えました。

記念撮影
(武井港区長(右)と松原学長(中央)、永野副学長(左))

対談
(松原学長から武井港区長へ、本学のボランティアファンド支援グッズでもある「チャペル」の模型を記念として)

対談の中で、武井港区長から「チャレンジコミュニティ大学は10年続き、多くの修了生も輩出している。彼らの活躍を期待したい。」とコメントをいただきました。

ちょうど同日に「第11期生」の募集が始まったチャレンジコミュニティ大学。
これからも港区と連携をして、本学の教育・研究の特色を生かし、「社会参加(福祉・行政)」「健康増進(スポーツ・健康)」「一般教養(文学・芸術・経済・社会・法律・心理・環境)」の分野の講義や実習等を行っていきます。

*第11期生チャレンジコミュニティ大学の募集についてはこちら
募集