スマートフォン版を表示

尚絅学院高等学校および北星学園女子高等学校と連携協定を締結しました

明治学院大学は、キリスト教教育を掲げている尚絅学院高等学校(宮城県仙台市)、
および北星学園女子高等学校(北海道札幌市)との間で、連携協定を締結しました。

調印式は白金キャンパスで行われ、5月22日(月)に尚絅学院高等学校の藤倉眞一校長と、
また5月29日(月)には北星学園女子高等学校の浅里愼也校長が来校され、本学の
松原康雄学長と協定の取り交わしを行いました。


左より、松原康雄学長、藤倉眞一尚絅学院高等学校長、渡辺充副学長


左より、畑宏樹学長室長、松原学長、浅里愼也北星学園女子高等学校長、渡辺副学長

調印式は、協定書への署名、松原学長、渡辺副学長と藤倉校長、浅里校長との間で、各校の留学制度やボランティア活動などについて、
歓談を交えながら、執り行われました。


連携への思いを語られる藤倉校長


松原学長と談笑される浅里校長
 
今後、本協定をもとに、キリスト教学校としての使命、相互の教育に関わる交流・連携の強化が期待されます。