スマートフォン版を表示

【CC大学】「港区のしくみと行政課題(その1)」の授業を港区議会棟で実施しました

 港区の委託により開講した「チャレンジコミュニティ大学」は、港区内の高齢者や今後高齢を迎える方が、今まで培った知識・経験を地域に生かし、生きがいのある豊かな人生を創造し、また学習を通じて個々の能力を再開発し、地域のリーダーとなることを目的とした大学です。2017年4月に第11期生60名が入学し、現在学習を進めております。

 

 7月19日(水)は行政分野「港区のしくみと行政課題(その1)」と題した授業を港区議会棟において実施しました。

 

7月19日(水)講義内容

1時限目:「港区政の運営について」 武井雅昭港区長

           「区政の課題(政策形成プロセスについて)」 田中秀司港区副区長

2時限目:「区政の課題(街づくり・環境について)」 小柳津明港区副区長

     「区議会の役割としくみについて」 大滝裕之港区議会事務局長

 

 当日は、港区議会棟常任委員会室を講義室として港区政の運営・区政の課題について、武井雅昭港区長、田中秀司港区副区長、柳津明港区副区長より講義がありました。その後、大滝裕之港区議会事務局長より「区議会の役割としくみ」の説明を受け、港区議会本会議場を見学しました。

 

お問い合わせ先:総合企画室社会連携課 03-5421-5247
武井雅昭区長による「港区政の運営について」の講義
池田こうじ議長より挨拶がありました