スマートフォン版を表示

北京で開催された中国国際教育展(日本留学フェア)の参加報告

2017年10月21日(土)・22日(日)の両日9時から16時まで北京国家会議中心(China National Convention Center)で開催された日本留学フェア(国際教育展:中国)に大学院事務室の職員2名が出張しました。世界各国の教育機関が出展するこの教育展のブース展示会場内に「Study in Japan(日本への留学)」ブースが設けられ、日本からは21の教育機関(国公私立大学、日本語教育機関等)が参加しました。

本学のブースでは中国人通訳者とともに学生、保護者の方々に資料を配付し、本学の特色、入試制度、学納金等について説明を行いました。ブースでの個別相談では非常に熱心に質問をされる方が多く、日本への留学に対する関心の高さを感じました。主催者の独立行政法人日本学生支援機構によりますと、日本留学フェアへの来場者数は2日間合計で約1,900名とのことでした。このように大規模なフェアのため、参加機関のブースはどこも盛況で、特に土曜日は終日にわたり訪問者が途切れることがありませんでした。今回のフェアは本学のPRを十分にできたいい機会であったと思います。

一年先の話になりますが、もし2018年度も北京で日本留学フェアが開催される場合、本学は参加する予定です。機会がありましたら、是非、明治学院大学(大学院)のブースにお越しください。

※フェア期間中に嬉しい出来事がありました。現在、北京留学中の本学大学院生がフェアのことを知り、本学ブースを訪問してくれました。流暢な中国語で中国人通訳者と会話をしている姿に感動を覚えました。

以上

大学院事務室

会場は北京のコンベンションセンター。オリンピック公園の中にありました。
明治学院のブース(通訳さんが優秀な方だったので訪問者とうまくコミュニケーションが取れました。)