スマートフォン版を表示

本学應援團主催の第52回チャリティーショー「白金の集い」が開催!

10月21日(日)、港区高輪区民センターにて本学應援團主催の第52回チャリティーショー「白金の集い」が開催されました。 應援團のステージに始まり、Acoustic Minds、落語研究会、手話サークルぽっけ、地唄舞普及協会、青山学院大学應援團、東北学院大学應援團などが参加。 さまざまなパフォーマンスや本学應援團のユーモア溢れるアナウンスで会場は大盛り上がりでした。 MGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会からは、本プロジェクトのメンバーであり、競泳で東京2020パラリンピック競技大会の出場を目指している海老塚主税さん(社会学部社会学科1年)がスピーチ。競技のルールをはじめ、水泳を始めったきっかけや所属するチーム、そして自身の水泳に対する想いを語りました。その後、本プロジェクトの別メンバーからも本プロジェクトの活動を簡単に紹介しました。 ご来場の皆様からは、本プロジェクトに対する期待の声をいただきました。 今後もMGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向け、全力で取り組んでまいります。今後の本プロジェクトに活動にご期待ください。
熱気あふれる演技を披露した本学應援團
海老塚主税さん(社会学部社会学科1年)
MGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会メンバー