スマートフォン版を表示
2018年2月8日

社会学研究科の渡部沙織さんが、日本学術振興会の「育志賞」を受賞!

社会学研究科 社会学専攻 博士後期課程の渡部沙織さんが、第8回(平成29年度)日本学術振興会の「育志賞」を受賞しました。(平成30年1月30日発表)

日本学術振興会の「育志賞」は、将来、学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学院博士後期課程学生を顕彰するもので、人文学、社会科学および自然科学の全分野において、「大学院における学業成績が優秀であり、豊かな人間性を備え、意欲的かつ主体的に勉学および研究活動に取り組んでいる大学院生」を対象としています。

今年度は、152名の対象者のうち、18名の受賞者に、渡部さんが選ばれました。


       
   
 ■受賞者および博士課程の研究テーマ
 渡部 沙織(明治学院大学大学院 社会学研究科 社会学専攻)
「日本における難病政策の形成と変容の研究:疾患名モデルによる公費医療のメカニズム」


*日本学術振興会「育志賞」(URL)
 第8回(平成29年度)日本学術振興会 育志賞の受賞者決定について(平成30年1月30日)
 https://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/kettei_8_h29.html

*渡部さんの研究活動の紹介ページ(URL)
 https://sites.google.com/site/saori1984watanabe/home

授賞式は3月6日(火)に日本学士院で行われる予定です。

渡部さんは、昨年6月に放映されたEテレ(NHK)の「オイコノミア」において、「もしもあなたが“難病”になったら…」にも出演し、又吉直樹さん、松井彰彦先生(東京大学教授)と、「難病」の問題について語りあいました。
本日未明、番組が再放送されます。
渡部さんの研究活動にも触れられる番組を、ぜひご覧ください。

□NHK/Eテレ 「オイコノミア」
 放映日:2月9日(金) 午前0時30分~午前1時15分
 タイトル:「もしもあなたが“難病”になったら…」
 http://www4.nhk.or.jp/oikonomia/x/2018-02-08/31/22085/1303259/


(2017年6月7日放送「オイコノミア」より。右が渡部沙織さん)