スマートフォン版を表示
2018年7月4日

「ヤギ除草システムプロジェクト」が第25回横浜環境活動賞を受賞!

環境保全・再生・創造に対する関心をより一層高め、地域の環境活動を推進し、環境にやさしいまちづくりを進めることを目的に創設された横浜環境活動賞。横浜キャンパスプロジェクトの「ヤギ除草システム」に携わる「ヤギ部」の学生たちが「児童・生徒・学生の部」にて2017年度「実践賞」を受賞しました。

6月14日、熊谷日向子さん(国際学部国際キャリア学科3年)が横浜市で行われた表彰式にヤギ部代表として参加しました。

日頃、赤い首輪のマイと青い首輪のメイの除草活動をサポートするヤギ部。約30名のメンバーが、それぞれの可能な時間に、ヤギ小屋の掃除、水替え、ブラッシング、健康観察などを行っています。人とヤギが協力しながら取り組むことそのものが、「ヤギ除草システムプロジェクト」の特徴でもあり難しさ。1頭につき1日約3kgの草を食べるヤギたちにとって、ヤギ部のサポートは必要不可欠です。

横浜キャンパスプロジェクトの一つであるエコ活動として取り組んでいるヤギ除草システム。横浜キャンパスの緑を守るエコキャンパスとしての取り組みを推進すべく、ヤギたちとともにさらなる活躍が期待されます。