スマートフォン版を表示
2019年9月2日

【港区協働連携】任意団体「手話サークルぽっけ」が高輪保育園で手話うたを披露!

 明治学院大学と港区は、「連携協力に関する基本協定」を締結し、港区内の大学として、 地域との協働連携の関係を強化しています。

 8月28日(水)に、本学の任意団体「手話サークルぽっけ」に 所属する学生6名が、高輪保育園で3歳~5歳までの園児およそ60名を前に、手話うたを披露しました。手話うたとは、CD音源にあわせて手話を用いて歌を奏でることで、安室奈美恵さんの 「Hero」を披露しました。

 その後は、学生が「海」や「虹」などの簡単な手話を教えて、全員で童謡「世界中のこどもたちが」の手話うたにチャレンジしました。本来は、全員での手話うたでイベントは終了予定だったのですが、園児からのアンコールに応える恰好で、最後はガールズバンドSHISHAMOの「明日も」を披露しました。

 明治学院大学では、これからも区内各施設との協働連携を進めていく予定です。

明治学院大学 総合企画室社会連携課 (℡ 03-5421-5247)

手話を交えてのサークル紹介
手話うたの様子①
手話うたの様子②