スマートフォン版を表示
2020年3月18日

海外渡航に関する指針および学生の海外派遣・受入について

在学生・保証人の皆様
本学に留学中・留学予定の外国人留学生・保証人の皆様

2020年 3 月18日
明治学院大学
学長 松原康雄
次期学長 村田玲音


3月16日(月)に開催した大学執行部会および新型コロナウイルス対策本部会議において、本学学生および教職員を対象とした「外務省危機管理レベルに対応した本学の指針」を規定いたしました。関係する皆様の健康・安全を最優先に考え、上記指針に基づき、学生の海外渡航や留学生の受入れについて、皆様に下記のとおり要請いたします。

1.本学学生の海外渡航について

本学の学生は、「外務省危機管理レベルに対応した本学の指針」に従ってください。

2.留学について

(1)本学の学生および海外からの留学生について
①現在海外に留学中の本学学生について
渡航先の政府および「外務省危機管理レベルに対応した本学の指針」に従ってください。
帰国は任意としますが、いずれの国・地域であっても、帰国後二週間は自宅に待機してください。

②今後留学予定の本学学生について
留学の自粛を強く要請します。但し、大学で定めた「外務省危機管理レベルに対応した本学の指針」に従い、危機管理レベル2であれば「原則として渡航禁止」、レベル3以上であれば「渡航禁止」とします。

(2)日本に留学中の外国人留学生について
日本国内の滞在および本国への帰国等は任意とします。何らかの事情で日本国内から出国し、再その後再入国した場合は、二週間は自宅に待機してください。

(3)今後、本学へ留学予定の外国人留学生について
2020年度春学期の海外からの交換留学生の受入れを中止します。
また、留学の自粛に伴い、国際センター主催の以下の派遣プログラムを中止します。

・2020年度夏季短期留学プログラム
・2020年度夏季SDGsフィールドスタディーズ


今回の決定は、大学生活における国際交流の貴重な機会を損なう苦渋の判断となりました。
今回の事態に対する本学の判断をご理解いただき、引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。