明治学院大学の宗教活動

明治学院大学では、学生生活の中心に礼拝を置いて、建学の精神に基づいたキリスト教による人格教育を目指しています。礼拝としては通常の大学礼拝と共に、イースターやクリスマス、卒業記念などキリスト教の暦や学暦上の重要な行事についての特別礼拝も行っています。
礼拝以外にも、キリスト教を様々な角度から幅広くまたより深く理解して頂きたいという意味で、学外から講師をお招きする講演会や音楽会、読書会、スタディーツアーやワークキャンプなどを実施しています。
これらの活動の事務を取り扱っているのが大学宗教部です。事務は主として専任の職員が担当していますが、一つ一つの行事の運営には学生達の協力が欠かせません。
最近では、スタディーツアーやワークキャンプに参加してくれた学生達が積極的に宗教部の活動を支えてくれているのも本当に心強いことです。
現在、礼拝を中心とした大学主催のキリスト教関連行事に出席する学生数は年々減少傾向にあります。学生の興味や考え方、思考が変わってしまったと言えばそれまでなのですが、宗教部では出席を強制しなくても学生達が自然と集まって参加してくれるような行事を開催していきたいと考えながら試行錯誤を続けています。
その為には、現在の若者である学生達の協力がぜひとも必要なのです。

大学礼拝

明治学院大学では、授業期間中(試験期間・及び土曜日を除く)は毎日、大学チャペルで礼拝(チャペルアワー)を行っています。
明治学院大学の礼拝は、パイプオルガンの前奏から始まります。讃美歌を歌ってから聖書に基づく講師のメッセージを聞きます。毎日の礼拝の講師は、教職員、学院の理事や評議員、学生を初め、外来講師、近隣の教会の牧師など、様々な人々がそれぞれの視点で日常の問題や自身の研究も含めたテーマで担当します。
大学礼拝は、学生一人一人のキリスト教的背景の有無に関わらず参加して頂けます。使用する聖書と讃美歌はチャペルに用意しています。

チャペル・アワー
白金校舎 
12:35 - 13:00 
小チャペル
横浜校舎  12:40 - 13:00 
横浜チャペル

宗教部学生スタッフ募集!!

チャペルアワー、学びの会、スタディーツアーやワークキャンプ、クリスマス行事、キリスト教週間特別行事等への参加や企画など、宗教部の応援団として協力して下さるボランティアを募集しています。これまでの主催行事に参加したかどうかや、クリスチャンであるかというような条件は一切ありません。
どなたでも大歓迎です。お問い合わせは白金・横浜両キャンパスの宗教部事務室まで

Back