特別礼拝「クリスマス礼拝(キャンドルライトサービス)」


2008年明治学院クリスマスツリー点灯式


現在は日本でも年中行事の一つとして定着したクリスマスですが、クリスチャンにとっては、「イエス・キリストの御降誕」をお祝いするというとても大切な行事です。

クリスマスは、明治学院のキリスト教活動では最大の行事で、明治学院チャペルにとっても一年間で最も忙しく、また華やかな季節です。チャペルのなかには大きなクリスマスツリーやリースが飾られます。また、11月下旬からは横浜、白金校舎ともにチャペル前の木には電飾がつき、日暮れと共にあでやかな姿を披露しています。