家族と離れて暮らすなら「遠隔地保険証」

「遠隔地保険証」とは

健康保険証は世帯(家族)に一枚しか交付されません。ただし、事情により家族と離れて暮らす人のために、「遠隔地保険証」を作ることができます。思わぬ病気やけがに備えて、早めに「遠隔地保険証」を準備しましょう。

「遠隔地保険証」の交付をうけるには

教務課(自動発行機)にて、在学証明書の交付を受け、それを各種保険証の発行元に提出し必要な手続きをして下さい。(保険証の種類によっては、住民票が必要な場合もあります。)