健康支援センターでできること

健康に関する相談

様々な「からだ」や「こころ」の健康に関する相談に、医師と保健師が応じています。

医師による相談

保健師による相談

医師による相談

相談できる日時が決まっています。それぞれ予約制になっていますので、予約をとってください。なお、呼吸器相談では、禁煙に関する相談も受けております。

12月の白金校舎健康相談日
心理相談 9日・16日(火) 10:00-12:00
呼吸器相談 19日(金) 14:00-16:30
内科相談 18日(木) 14:00-17:00
ウィメンズヘルス 10日(水) 15:00-17:30
栄養相談 18日(木) 14:30-16:30
12月の横浜校舎健康相談日
心理相談 4日・11日・18日(木) 9:00-11:00
呼吸器相談 12日(金) 9:00-11:30
内科相談 17日(水) 13:00-15:30
ウィメンズヘルス 10日(水) 9:30-12:00

相談にあたる校医

呼吸器科および内科担当(白金・横浜)
尾形英雄(おがた ひでお)医師

内科担当(白金)
朝比奈崇介(あさひな たかゆき)医師

内科担当(白金)
永田茂之(ながた しげゆき)医師

内科担当(横浜)
南雲美也子(なぐも みやこ)医師

内科担当(横浜)
小林修三(こばやし しゅうぞう)医師

心理相談担当(白金)
高野知樹(たかの ともき)医師

心理相談担当(横浜)
吉村靖司(よしむら やすし)医師

ウィメンズヘルス担当(白金)
永谷ミドリ(ながたに みどり)医師

ウィメンズヘルス担当(横浜)
大鹿真美子(おおしか まみこ)医師

保健師による相談

保健師による相談

毎日対応しています。予約は必要ありませんので、窓口開設時間内に直接いらしてください。


応急処置

応急処置

けがや病気の応急処置を保健師が対応しています。当所で対処できない場合は、専門医などを紹介します。また、心身の不調などで休養を取る必要があると判断した場合は、休養室(ベッド)で休んでいただきます。


破傷風の予防接種・MMR抗体検査

  • 破傷風の予防接種
    破傷風とは、破傷風菌の出す神経毒により全身の硬直とけいれん、呼吸麻痺をおこす急性中毒性疾患です。傷口に破傷風菌のついた泥やゴミが侵入することが原因となります。野外活動の多い方、生傷の絶えない方は、ぜひ接種しましょう。5月上旬に希望者を募ります。詳しくはポートヘボンやポスターでもお知らせします。
  • MMR抗体検査
    血液検査で、麻疹( MEASLES)おたふく(MUMPS)風疹(RUBELLA)の免疫の有無を調べます。海外に留学する場合、留学先でMMR抗体の有無の証明を要求されることがありますので、協定・認定留学予定の希望者には検査をしています。費用は自費になります。実施日等は該当者に連絡します。

救急用品の貸し出し

クラブ・サークルやグループ合宿、旅行等に携行できる救急用品の貸し出しを行っています。貸し出しの一週間前までに窓口で申し込みをしてください。


Let's セルフチェック

Let's セルフチェック

健康支援センターには、健康に関する本や資料、また体内脂肪計、身長計、体重計、自動血圧計を窓口に常設しています。健康の自己チェックのために活用してください!