目的別事務局案内 こんな時どうする?

 こんな時窓口備考
学籍など 学生証の再発行 教務部 再発行手数料1,500円。学生証再交付願提出。翌日交付。
住所を変更した(保証人を含む) 教務Webより修正。
保証人を変更した 保証人変更届(住所届)提出。
氏名を変更した 改姓・国籍変更届(戸籍抄本添付・学生証を提出)提出。
転学科試験を受験したい 審査料35,000円。所定用紙記入 (保証人連署・捺印)。提出期日はPort Hepburnおよび教務部掲示板にて通知。
休学したい 休学願提出(保証人連署・捺印・事由証明書添付)。提出期日は春学期休学は5月末、秋学期休学は11月末。
復学したい(休学終了時) 対象者に復学願を送付(保証人連署・捺印)。提出期日は春学期復学は2月末、秋学期復学は8月末。
退学したい 退学願提出(保証人連署・捺印)。提出期日は春学期退学は9月20日、秋学期退学は3月末。
再入学したい 再入学願提出(保証人連署・捺印)。提出期日は春学期再入学は2月末、秋学期再入学は8月末。
授業・試験 授業を欠席した 〔欠席届〕 教務部 担当教員に要否を確認後、所定用紙記入 (欠席事由証明書添付)の上、提出する。事由は病気・ケガ・忌引(3親等内)のみ。
定期試験を欠席した 〔追試験願〕 所定用紙記入 (要証明書)。提出期日はPort Hepburnおよび教務部掲示板にて通知。履修要項参照。
学生生活 学納金を期限までに払えない 教務部 延納願(振込期限後に学納金未納者へ送付)を期日までに提出した者に対して延納振込期限を適用。
学納金納入のため貸付を受けたい 学生課 窓口で相談。
落し物をした・拾った 紛失・拾得後、速やかに窓口に申し出ること。学生部窓口時間外に修得した場合は守衛所に届けてください。拾得物は3ヵ月間保管。
奨学金を受けたい 主な奨学金募集は4月に集中。その他の時期は随時掲示。
けがをして通院・入院した 学研災保険が適用される場合あり。申請方法は窓口で相談。
アルバイトを紹介してほしい 明治学院大学アルバイト紹介システムを利用。
通学証明書がほしい 窓口に申請。
通学定期発行控がほしい・再発行したい 窓口に申請。
学内でケガをした・体調が悪くなった 健康支援センター  
健康診断について聞きたい 健康診断結果はPort Hepburnで確認できます。
成績証明書、在学証明書がほしい 教務部 ※証明書自動発行機を利用。
学割証がほしい 学生課 ※証明書自動発行機を利用。
健康診断証明書がほしい 健康支援センター ※証明書自動発行機を利用。
ただし、学部生(4年次生以上)・大学院生のみ、実習対象者は検査結果証明書。
学納金等振込用紙を再発行してほしい〔紛失・未着〕 経理課 白金校舎本館1階の経理課窓口または電話で申請。
アパートを紹介してほしい 明治学院サービス 連絡先:横浜事業部 (045-869-5761)・ 白金本社 (03-5421-1555)
課外活動 サークルを設立したい、公認団体になりたい 学生部 申請方法は窓口で相談。
行事を開催したい
ポスターや看板を出したい、ビラを配りたい
学内施設 (教室、パレットゾーン、戸塚グラウンド等) を使いたい
ボランティアをしたい、社会のために何かをはじめたい ボランティアセンター キャンパス近隣や東日本大震災復興支援のボランティア活動など、学生の「ボランティアしたい」を形にします。
各種相談 授業・履修・成績など 教務部 窓口で相談
身体や心の問題など 健康支援センター 校医(予約制)、保健師(随時対応)。
大学生活や人間関係の問題、心理的な悩み等がある 学生相談センター 気になることがあったら早めに相談を。
カウンセラー (臨床心理士) が対応。
障がいのある学生や支援を必要とする学生の修学支援など 学生サポートセンター 窓口で相談。
ハラスメントの問題 相談員
ハラスメント相談支援センター

ハラスメント相談員氏名と連絡先はPort Hepburnを参照。

留学・留学生との交流 国際センター 窓口で相談。
卒業後の進路について (就職) ・インターンシップ キャリアセンター  
その他全般 学生部 トラブル、事件など。

※証明書自動発行機の利用には学生証が必要です。また窓口で学生証の提示を求められることがありますので、学生証はいつも携帯してください。