昇格へ向けて頑張っています!

夏合宿最終日

夏合宿最終日の報告です。

一週間、山中湖にいるとだんだん天候も読めてくるものです。
昨日雨だったため、予想通り朝からカンカン照りでした。
この日差しも今日で最後だと思うと、あれほど嫌っていたのにどこか寂しく感じてしまいます。


最終日のメニューは毎年、監督がその場でセレクトします。
今年は、ちまたの流行にのってブートキャンプならぬ、
“SAINTS ブートキャンプ”。
横でスタッフがニヤニヤする中、選手達は地味にきついメニューをこなしていました。
コーチにいたずらされ、なぜかガンダムみたいになっている選手も!!
ライン同士がペアとなっていた手押し車は、
補助者の方が苦戦していて、後輩と先輩の立場が逆転していました。


途中から、荷物の積み込み班で宿舎に残っていたスタッフも合流し
全員で意思統一すべく、100ヤードダッシュ×3本。
もちろんスタッフも全力で走りました。
最後はコーチ陣も参加し、“SAINTS!!”と掛け声でしめました。
幹部の挨拶も終わり、最後には1年生までも涙をながしながら
リーグ戦に向け気持ちを一つにしました。


始まってみればあっという間の夏合宿。


1年生は初めてで、想像してたものとのギャップはあったのでしょうか?
とってもよく頑張ってくれました。お疲れ様でした。


2年生は昨年と比べ、大幅に人数の変化がありかなり精神的にも
負担がかかっていたと思います。そんな中、それぞれの役割を果たし
チームを盛り上げてくれたことに感謝します。


3年生は人数の少ない4年生の穴を埋めるべく、ポジションごとにみんなを引っ張って
くれました。3年生の力なくして、SAINTSの昇格はないと思います。


そして、4年生。
リーグ戦が近づくにつれ、モチベーションが上に上に行くのを常に感じるようになりました。
自分への期待、後輩への期待。色んな想いがあると思います。
悔いを残すことのない、最高のシーズンにして引退してもらいたいです。


今回合宿にいらっしゃることが出来なかった、OB・ご父母・後援会の皆さん
沢山の差し入れやメッセージありがとうございました。
必ず、良い結果を残すことが出来るように、現役一同、日々頑張りますので
これからも、応援よろしくお願い致します。
そして、試合でお会いできる事を楽しみにしております。





写真(左)ガンダム? (中)ラインの手押し車 (右)4年生