昇格へ向けて頑張っています!

入れ替え戦に向けて。

12月13日に行われる埼玉大学との入れ替え戦に向けて、山本監督にお話を伺いました。

入れ替え戦に向けて。



2部リーグに昇格して初めての迎えたリーグ戦。
序盤は僅差の試合が続いたものの、残念ながらあと一歩の壁を乗り越えることができず、結果は最下位で入れ替え戦に挑まなければなりません。


このリーグ戦を通じて自分たちに足りないもの、取り組みが甘いことなど痛切に感じたと思います。
これは学生に限らずコーチも然りです。
当たり前のことを当たり前に実行する!
「凡時徹底」がいかに難しいことであるか良い勉強になったリーグ戦でした。
去年と同じことを行っていれば勝てるだろう!残念ながらそれは衰退を意味します。


アメフトという競技を行うということは、毎年毎年同じことの繰り返しですが、その中にいかに創意工夫し、切磋琢磨していくか、あるいは上級生がリーダーシップをどう取っていくか自ら考え、実践していく繰り返しでもあります。


まだまだ組織としてもチームとしても未熟なSAINTSです。
がしかしこの未熟なチームをいつも支えてくださる方々が現実に存在しています。


暑い日も寒い日も雨の日もスタンドに駆けつけ応援をしていただいている後援会、父母会の皆様。
試合内容が良くても悪くても黙って毎年毎年OB会費を払い続けてくださるOB会。
少しでも練習環境を良くしようと便宜を図って頂いている学校関係者の皆様。
数え上げたらキリがありません。


たかが学生スポーツです。
世の中の出来事の中では、SAINTSが勝ったからといってどうって事無いのです。
されど自分たちを支えてくださる皆様の気持ちに報いるためにも、この組織が成長していくためにも、そして自分たちのためにも絶対に今度の入れ替え戦には勝たなくてはなりません!


ここ数年間3部リーグで苦しみ、へボンフィールド完成を期にチーム改革を実践しやっと掴んだ2部リーグです!
ここで衰退するわけにはいきません!前進あるのみです!


2008年度、第45代のSAINTSの総決算です!
埼玉大学との入れ替え戦は、ベストゲームをお見せします!


是非、駒沢第2球技場に足を運んでいただき、遅まきながら今年のチームの成長した姿をご覧いただければと思います。



SAINTS
監督  山本 均