昇格へ向けて頑張っています!

近大戦レポート

5月2日に行われた近大戦レポートです。

当日はとても天気がよく、絶好のアメフト日和でした。
遠いところからわざわざ駆けつけてくださった方々の声援を受けながら、近畿大学との一戦が始まりました。


試合は明学オフェンスから始まりました。
第1Q #7(2年)大塚から#24(3年)田口への30ヤードのロングパスが成功。
このまま波を掴めるかと思いきや、なかなか距離を縮めることが出来ず、近大オフェンスへ。


近大はRunプレーを中心に着々とゲインし、SAINTSはタッチダウンをとられ、近大に7点のリードを許してしまいます。


第2Qでは、#14(2年)岡田のインターセプトで、近大オフェンスの勢いをなんとか食い止めます。
#7(2年)大塚から#24(3年)田口への22ヤードのパスで一度流れを掴みますが、タッチダウンならず。
逆に近大に2度目のタッチダウンを許し、得点は14-0。
その後も近大の勢いをとめることが出来ず、20-0でハーフタイムを迎えます。


第3Q どうにかして点差を縮めたいSAINTSでしたが、近大はRunプレーで距離を縮めていき、4度目のタッチダウンで26-0とますます点差はひらいてしまいます。


#7(2年)大塚から#82(3年)山口への17ヤードのパスに成功するも、惜しくもタッチダウンには届きません。
26-0の追い詰められた状況で第4Qを迎えます。

しかし波に乗った近大を前に、なかなか思い通りのプレーが出来ません。
第4Q 近大がFGで点を獲得。
明学オフェンスになりますが、時間はとめることができず、ゲームオーバー。
29-0で敗北してしまいました。


今回の試合で、まだまだSAINTSに足りないものを再確認できたと思います。
残念な結果ではありましたが、本番は9月のリーグ戦です。
それまでに、1段も2段もレベルを上げ、皆さんに強いSAINTSをお見せします。


今後も暖かい応援をよろしくお願い致します。