昇格へ向けて頑張っています!

宇都宮大戦レポート

6月21日に行われた宇都宮大戦のレポートです。

明学のオフェンスから試合開始するが、大雨の中で思うようにプレーができず、攻守交代し宇大のオフェンスへ。
そのままQB#12から#9への33yのパスが成功し、タッチダウン。

明学オフェンスも敵陣11yまで攻め込むが、FGに失敗し、得点は0-7のまま、2Qをむかえる。


2Q #23松本(2年)・#34岡本(1年)のランを中心に自陣30yから敵陣14yまで攻め込む。
惜しくもタッチダウンには届かなかったが、FGに成功し、得点3-7でハーフタイムへ。


3Q 1本目の#23松本(2年)の75yのタッチダウンで流れをつかんだ明学はその後も好調なオフェンスを見せる。


4Q 終盤G前3y、#24田口(3年)へのパスが成功し再びタッチダウンを奪う。その後すぐに宇大にタッチダウンを取られてしまうが、17-15で試合終了し、春シーズン最後の試合を白星で終えることができました。


大雨の中、応援に来てくださり、ありがとうございました。
これからも、もっともっと成長していき、面白い試合をたくさん見せていきたいと思っておりますのでご声援よろしくお願い致します。