昇格へ向けて頑張っています!

学芸戦レポート

9月23日(水)に行われた東京学芸大学との試合レポートです。

明学のキックにより試合開始。

第1Q

学芸のファンブルにより、攻守交代すると、3年田口(#24)が22ヤードのランでタッチダウン。
序盤から勢いにのるが、第1Q残り51秒で学芸にタッチダウンをとられてしまう。

明学7ー7学芸

第2Q

開始1分7秒でまたしても学芸にタッチダウンをとられるが、攻守交代するとQBからのロングパスを受け、3年田口(#24)が85ヤードのタッチダウンに成功。

学芸の流れに負けじと戦うが、その後も学芸にタッチダウン、FGを決められ、前半終了。

明学13ー24学芸


第3Q

学芸のキックにより試合再開。
これ以上点をとられる訳にはいかないSAINTSは第3Qでは必死のディフェンスの成果もあり、点をとられずに終わる。

明学13ー24学芸


第4Q

最後の逆転のチャンスの第4Qだが、明学のファンブルにより、学芸にタッチダウンされてしまう。
もう後がないSAINTSは28ヤードのパスに成功し、G前で3年乗松(#21)がタッチダウン。
2ポイントに挑戦するが失敗。

残り時間4秒で学芸にFGを決められ試合終了。

明学19ー33学芸


今回の試合は、ミスの目立つ試合となってしまいました。
たくさんのご声援を下さった皆様には、不甲斐ない結果になってしまい、SAINTS一同悔しい気持ちでいっぱいです。

まだ2戦目、もう2戦目。
どちらともとれる2戦目でしたが、もう負けるわけにはいきません。
次の青学戦に向けて、既に心を入れ替え始動している状態です。

ぜひ、これからのSAINTSにも、ご声援宜しくお願い致します。