昇格へ向けて頑張っています!

筑波戦レポート

10月18日に行われた筑波大学との試合レポートです。

筑波のキックで試合開始。

第1Q

筑波オンサイドキックを成功させ、筑波のオフェンスになり、いきなりタッチダウンを決められる。
負けていられないSAINTS、1年滝澤(#16)が69ヤードのランを決め、タッチダウン!
しかしその後も筑波にタッチダウンを決められてしまう。

明学7ー14筑波

第2Q

1年浅見(#37)が24ヤードのFGを成功させ3点追加。
攻守交代すると、またしても筑波がタッチダウン。
追いつくことが出来ないまま前半終了。

明学10ー21筑波

第3Q

明学のキックで試合再開。

明学オフェンスになると、3年田口(#24)が28ヤードのランを決めるなど、流れを掴み始め、2年松本(#23)がタッチダウン!
また、2ポイントコンバージョンも2年松本(#23)が成功させる。

明学18ー21筑波

第4Q

開始直後、明学は思うように前に進めなかったが、1年浅見(#37)が33ヤードのFGを成功させついに、同点に追いつく。

しかし、その後の筑波の攻撃でタッチダウンをとられてしまい、そのまま点を返せず試合終了。

明学21ー28筑波


4戦目も黒星で終わってしまいました。
1部昇格を目標としてやってきましたが、今年はその目標が達成出来なくなりました。

しかしあと3戦あります。
どんなに苦しい状況でも、勝ちたいという想い、また、たくさんの人の声援、期待を背負いまだまだ諦めてはいません。
残りの3戦すべて勝ち取るため、精一杯頑張ります。

残りのリーグ戦3試合も、あたたかいご声援のほど、よろしくお願い致します。