昇格へ向けて頑張っています!

東農戦レポート

11月15日(日)東農大経堂Grにて行われた試合レポートです。

東農のキックにより試合開始。

第1Q

明学オフェンス開始直後3年田口(#24)がパス成功し、61ヤードのタッチダウン!
その後、東農もオフェンスを進め、FGをとられ、東農は勢いに乗りタッチダウンを決める。

明学7-10東農


第2Q

明学、東農ともにファンブルをし、再び明学オフェンス再開。
2年根本(#81)がパス成功し、28ヤードのタッチダウン!
さらに、QB3年斉藤(#11)が自らボールをもって24ヤードのランによりタッチダウン!

明学21-10東農


第3Q

明学のキックにより試合再開。
東農オフェンスの際に、1年井上(#18)がインターセプトをし、明学は流れを掴む。
オフェンスに代わると、1年滝澤(#16)が25ヤードのラン、1年岡本(#33)が13ヤードのラン、QB3年斉藤(#11)が24ヤードのランを決め、2年松本(#23)がタッチダウン!

明学28-10東農


第4Q

東農にタッチダウンを決められ、明学オフェンスに代わるも得点は入れられず、再び東農オフェンス。
ディフェンスも最後まで気を抜かず、チャンスを掴もうとしていると3年河村(#13)がインターセプト。
明学オフェンスに代わったところで試合終了。

明学28-17東農


今回も前戦に引き続き、白星をあげることが出来ました。
全員が最後まで気を抜かず諦めない心、がむしゃらに頑張った練習、そしてたくさんのご声援のおかげで勝つことが出来ました。
残りあと1戦。
来年1部昇格する為に、勝つしかありません。
最後まで絶対に諦めません。
次戦、ICU戦もあたたかいご声援よろしくお願い致します!!