昇格へ向けて頑張っています!

上智大戦レポート

5月9日(日)、ホーム・へボンフィールドにて行われた上智大学 GOLDEN EAGLESとの試合報告を致します!

SAINTS2年湯澤(#78)のキックにより試合開始。

【第1Q】
先制点を決めるのはSAINTS4年RB田口(#24)。
オフェンスの好プレーに応えて、3年DB岡田(#14)がインターセプトからのタッチダウンで追加点、3年LB牧(#8)や2年DB井上(#18)を筆頭にディフェンス陣も好プレーが続いたが第1クォーター終盤で上智大にタッチダウンを許してしまう。

明学 14 - 7 上智

【第2Q】
第2クォーター開始後、点差を付けたいSAINTS、追いつこうと点を狙う上智の攻守戦が繰り広げられる中、4年QB斎藤(#11)のパスプレーがSAINTSのオフェンスに勢いを付け4年RB田口(#24)が再びタッチダウン。上智大も追加点を狙ってくるが4年DE山口(#82)のパントカバーからのタッチダウンが決まり、更にSAINTSオフェンスは波に乗る。

明学 28 - 7 上智


【第3Q】
ゲーム後半、前半からのオフェンス好プレーを受けディフェンス陣もLB中心に堅い守備を見せる。第3クォーター中盤では3年RB松本(#23)がランプレーによりタッチダウン。その後さらに追加点を狙うSAINTS、3年WR根本(#81)がQB斎藤からのパスを受けタッチダウン。バックス・レシーバー陣の活躍が目立ったクォーターとなった。

明学 42 - 7 上智

【第4Q】
試合終盤、タッチダウンを狙う上智の積極的なランプレーやパスに対抗するSAINTSディフェンス。3年LB牧(#8)・3年DB岡田(#14)・3年OL/DL近田(#70)がQBサックに成功し、LB・DBの好タックルも続き、最後まで上智大2回目のタッチダウンを許すことなく試合終了。

明学 42 - 7 上智


近大遠征から1週間、それぞれが持ち帰ってきた宿題をクリアしようと臨んだ上智戦では多くの方にへボンフィールドまで足を運んで応援していただいたおかげでSAINTSは勝つことができました。次の試合でも勝敗だけでなくゲームの内容にこだわって、オフェンス・ディフェンス・キッキングチームそれぞれがどんな相手も圧倒できるようなプレーを見せたいと思いますので、またのご声援宜しくお願い致します。


次戦は、5月29日13:30キックオフ
VS 日本体育大学 TRIUMPHANT LION @アミノバイタルフィールド です。
皆様の温かい応援、お待ちしております!!