昇格へ向けて頑張っています!

埼玉大戦レポート

8月15日、合宿先の波崎グラウンドにて行われた埼玉大学PRIMROSEとの試合をレポートします!

【第1Q】
#78OL/K湯澤(2年)のキックにより試合開始。
このゲームの先制点となったのは#35RB/K浅見(2年)のフィールドゴール。
埼玉大学も負けじと主力RB陣がランプレーをつないでいき、タッチダウンを返される。
焦るSAINTS、すかさず#24RB田口(4年)が41ヤードゲインのロングランに成功し、タッチダウン!
SAINTS、1歩リードでクォータータイム。

SAINTS 10 - 7 埼玉大

【第2Q】
第2クォーター開始早々、タッチダウンを決めたのは再び#24RB田口!
直後の#21RB乗松(4年)による2ポイントコンバージョンも決まり、一気に点差を広げるSAINTS。
両者ランプレーで攻め込むがSAINTSディフェンス、#22DB石橋(3年)や#14LB岡田(3年)の好タックルなど決死の守備を見せ、相手の得点を防ぐ。
ゲーム前半はRB陣の果敢なオフェンスが目立った内容となった。

SAINTS 18 - 7 埼玉大

【第3Q】
ゲーム後半スタート、#21RB乗松や#9RB堀(4年)が強気なランプレーで攻め込むもタッチダウンへはなかなか繋ぐことができない。
後を追う埼玉大も得点のチャンスを狙って積極的なランプレーを見せる。
攻守戦が続く中、3Qの口火を切ったのは#21RB乗松!
続けて#24RB田口の2ポイントコンバージョンが成功し、再びSAINTS点差を広げる。

SAINTS 26 - 7 埼玉大

【第4Q】
両チーム際どいランプレーで互いに敵陣深くまで攻め込むも得点せず。
しかし#37RB/K浅見のフィールドゴールが決まるとSAINTSオフェンス、波に乗り始める。
ゲーム終盤に差し掛かり両者ラストスパートをかけ残り11秒で、この日好プレーを見せている#37RB/K浅見が86ヤードゲインのロングランプレーをタッチダウンにつなげSAINTS勝利で試合終了。

SAINTS 36 - 7 埼玉大


合宿先での試合にもかかわらず今回も多くの父母やOBの方々に足をお運びいただいたり、支えていただいたおかげで夏合宿の成果を発揮することができました。
秋のリーグ戦の初戦となる桜美林戦まで残り2週間強となりましたが。残り少ない日数でオフェンス・ディフェンス・キッキングチームそれぞれがプレーの完成度をさらに高めてまいりますので、秋のリーグ戦でも多くの皆様の応援をお待ちしております!!