昇格へ向けて頑張っています!

桜美林戦レポート

9月4日(土)、東京工業大学大岡山Grにて行われた、桜美林大学 Threenail Crownsとの試合をレポートします!

【第1Q】
#78K湯澤(2年)のキックにより試合開始。
桜美林の大型RBによる強気なランプレーが続き、攻撃の主導権は早くも桜美林へと渡ってしまいこのゲームの先制タッチダウンを許してしまう。
相手のトライフォーポイントこそブロックしたが、一刻も早くキャッチアップしたいSAINTSはその焦りから敵陣19ヤードからのフィールドゴールも決まらず、相手1歩リードのままクォータータイムを迎える。

SAINTS 0 - 6 桜美林

【第2Q】
第2クォーターが始まるが、SAINTS最初のシリーズではまさかのファンブルロスト。
桜美林はラン・パス織り交ぜ、積極的に敵陣深くまで攻め込んでくる。
しかし次の得点は許すことのできないSAINTS。今シーズンよりWRからDBへと転向した#1黒沢(2年)やDF主力3年LB陣が決死のディフェンスを見せた。
そして第2Q終盤、#11QB斎藤(4年)が自らボールをキープし、SAINTS返しのタッチダウンへと持ち込む。

SAINTS 7 - 6 桜美林

【第3Q】
ゲーム後半スタート、SAINTS主力RB陣が果敢なランプレーを繋ぎ、敵陣へとボールを運びこみ、再びタッチダウンを決めたのは#11QB斎藤!
その後、桜美林も追加点を積極的に狙ってくるが思うように前進できないまま、SAINTSの1TDリードで3Q終了。

SAINTS 13 - 6 桜美林

【第4Q】
ゲーム終盤、早くもこの日好プレーの目立つ#11QB斎藤と#21RB乗松(4年)のランプレーで敵陣深くまで攻め込む。#21RB乗松がSAINTSに追加点!
直後、相手のミスをチャンスに変えたSAINTSはさらに波に乗り、再び#21RB乗松はタッチダウンを決める!
ゲームも終盤に差し掛かり焦る桜美林はラン・パスを器用に使い分けゴールラインを目指すが、#27DB枻川(2年)や#28LB高島(2年)など2年DFがしっかりブロック。

後半から勢いに乗り点差を広げたSAINTSの勝利で試合終了。

SAINTS 27 - 6 桜美林

リーグ戦初戦、無事に勝利することが出来ました!
暑い中応援に来てくださった皆様に現役一同御礼申し上げます。
2部Bブロックはまだまだ油断出来ない相手ばかりなので
残りの少ない時間を使ってグランドレベルの練習はもちろん、コンディショニングや
スカウティングなど準備万全の状態で次戦望みたいと思います!


次戦は、
9月19日(日)、10:30 Kick Off
VS 東京工業大学 Buffaloes @アミノバイタルフィールド
です!

次戦も皆様のご声援をお待ちしております!