昇格へ向けて頑張っています!

東工大戦レポート

9月19日(日)、アミノバイタルフィールドにて行われた東京工業大学 BUFFALOESとの試合をレポートします!

【第1Q】
SAINTSレシーブから試合開始。
両チームともに得意のランプレーで攻め込もうと前進するも、互いの堅いディフェンスに苦戦しエンドゾーンまでのヤーデージをなかなか縮めることが出来ない。
両者互いに先制タッチダウンを狙うが得点すること無くクォータータイム。

SAINTS 0 - 0 東工大

【第2Q】
第2クォーターが始まるが、依然として両者の厳しい攻防戦が続き試合は動かず。
しかし2Q終了間際にSAINTS主力バックス陣がボールを運び繋げて、#34RB田口(4年)がエンドゾーン手前17ヤードのランに成功し、先制タッチダウンを挙げた!
SAINTS1歩リードでゲーム前半は終了。

SAINTS 7 - 0 東工大

【第3Q】
ゲーム後半スタート。
追加点を狙いに行くSAINTS、一刻も早くキャッチアップしたい東工大のきわどいランプレーが続く中、#14LB岡田(3年)がインターセプトに成功し相手の攻撃チャンスをSAINTSにもたらし、この日のSAINTSのランの中心プレイヤーである#9RB堀(4年)がタッチダウンへと繋げた。
その後も#22DB石橋(3年)がインターセプトに成功するなど、SAINTSディフェンスの好プレーが目立ったクォーターとなった。

SAINTS 13 - 0 東工大

【第4Q】
オフェンス・ディフェンス共に波に乗りこのまま完封を狙うSAINTSだったが、ラン・パス器用に使い分け積極的な東工大のオフェンス。東工大の17ヤードのランプレーを泊められず、相手の得点を許してしまう。
SAINTSも負けじと追加点を狙って試合は終了を目前にヒートアップ。
両チームによる攻撃権の奪い合いや決死のディフェンスを展開し、試合終了間際に再び東工大に敵陣深くまで攻め込まれるピンチが訪れたが、SAINTSディフェンスが東工大の逆転を無事阻止してSAINTS辛勝で試合終了。

SAINTS 13 - 7 東工大


リーグ戦が始まり、無事2連勝を挙げることが出来ました。
今回も残暑が厳しい中、お越しいただいた皆様のご声援がこの日の勝利に繋がりました!SAINTS現役一同心より御礼申し上げます。
まだまだ油断できない相手ばかりが揃っている2部リーグBブロック。
地に足付けて、オフェンス・ディフェンス・キッキングの完成度を高めて次戦は内容にこだわったゲームを皆様にお見せできるように、残りの時間を使って準備に努めて参りますので引き続き、ご声援宜しくお願いします。

次戦は、
10月3日(日) 13:30 Kick Off
VS 青山学院大学 LIGHTNINGS @明治学院大学へボンフィールド
です!

春の定期戦でも戦った青学とホームでの試合です!
多くの皆様の応援をお待ちしております!!