昇格へ向けて頑張っています!

青学戦レポート

10月3日(日)、ホーム・へボンフィールドにて行われた青山学院大学 LIGHTNINGとの試合をレポートします!

【第1Q】
SAINTSレシーブから試合開始。
SAINTS早くも得意とするランでのプレーを青学に阻止され、なかなかエンドゾーンへの距離は縮まらず。
青学もラン・パス交え、積極的なオフェンスを展開するも互いに先陣を切ること無くクォータータイム。

SAINTS 0 - 0 青学大

【第2Q】
先制を一刻も早く決めたいSAINTS。
#37RB/K浅見(2年)が敵陣24ヤード地点よりフィールドゴールにトライするがここでは失敗。
しかし再びSAINTSに攻撃権が渡るとフィールドゴールのチャンス。
敵陣30ヤード地点からのこのトライは、このゲームの先制点となりSAINTSわずかにリード。
このフィールドゴールを皮切りに、続けて#21RB乗松(4年)が64ヤードのロングヤードゲインのランプレーをタッチダウンにつなぐ!!
キャッチアップしたい青学はQBの強気なパスプレーで攻め込もうと得点のチャンスをうかがうが、SAINTS1歩リードで試合前半は終了。

SAINTS 10 - 0 青学大

【第3Q】
前半に引き続き更にヒートアップする青学オフェンスは果敢なランプレーやパスプレーを展開。油断できないSAINTSディフェンスだったが、ついに相手のタッチダウンを許してしまう。
迫りくる青学に焦るSAINTSは自分たちの攻撃チャンスを生かし、主力RB陣がエンドゾーンへと駒を進める。
そしてエンドゾーン手前28ヤードより#34RB田口(4年)がSAINTSに追加点!
必死に追いつこうとする青学から何とか逃げ切るクォーターとなった。

SAINTS 17 - 7 青学大

【第4Q】
このまま勢いに乗り、さらに相手を突き放したいSAINTSは#21RB乗松や#11QB斎藤(4年)が自らボールをキープし、タッチダウンを目指す。そしてエンドゾーンを目前に堅い青学ディフェンスを突破したのは、再び#21RB乗松!!
その後、攻撃権は青学へと渡ると積極的なパスプレーや強気なランプレーで瞬く間に敵陣深く攻め込まれ、SAINTSにピンチが訪れる。
そして青学がエンドゾーン手前21ヤードからのタッチダウンを決めてしまい、SAINTS再び迫られる。
試合も終盤に差し掛かり1本返したいSAINTS。この日最後の攻撃チャンスと思われたシリーズでは、#23RB松本(3年)が46ヤード独走でロングヤードゲインし、タッチダウンへ持ち込む。
このまま逃げ切ると思われたSAINTSだったが、その油断からまさかの相手のタッチダウンパスを阻止することが出来ずに最後の最後まで青学に迫られた試合となり、今回もSAINTS辛勝で試合終了。

SAINTS 30 - 23 青学大

この日は「ALL SAINTS DAY」と称したホームカミングデイでした。
SAINTSファミリーの皆様や地域の方々、多くの皆様が応援に来てくださったおかげで私たちはホームで3連勝を挙げることが出来ました!
SAINTS現役一同、心より御礼申し上げます。
次戦で今季もいよいよ折り返し地点となります。
まだまだ決して油断できない2部リーグBブロック。
これまでの結果に甘んじることなく。今一度初心に戻って地に足付けて更に完成度の高いプレーを再び皆様にお見せできるように努めてまいります!!


次戦は、
10月16日(土) 11:00 Kick Off
VS 横浜国立大学 MASTIFFS @東京工業大学大岡山グラウンド
です!

対する相手は今年より2部リーグに降格してきた横国大。
1部リーグへのステップとなる試合になります!
多くの皆様の応援をお待ちしております!!