昇格へ向けて頑張っています!

横国戦レポート

10月16日(土)、東京工業大学大岡山グラウンドにて行われた横浜国立大学 MASTIFFSとの試合をレポートします!

【第1Q】
SAINTS #78OL/K湯澤(2年)のキックにより試合開始。
横国オフェンス、QB#4を要に早くも強気の攻撃を見せ、パスプレーを使って早々と敵陣深くまで攻め込む。
攻撃権を我が物にした横国はそのチャンスを生かして先制タッチダウンへ持ち込んでしまう。さらに2ポイントコンバージョンも成功させ、横国1歩リード。
ようやく攻撃権を手にしたSAINTSオフェンス、ラン・パスでエンドゾーンへ向かうもまさかのインターセプトをくらってしまう。
攻撃の主導権を再び得た横国はさらに強気に攻め込み、残された第1クォーターの時間を目いっぱい使いエンドゾーン手前1ヤードまで攻め込まれ、SAINTS絶体絶命のシチュエーションで第1Q終了。

SAINTS 0 - 8 横国

【第2Q】
引き続きボールオンはエンドゾーン手前1ヤードで試合開始。
かなり厳しい状況のSAINTSディフェンス、再び横国のタッチダウンを許してしまう。
焦るSAINTS、そのプレッシャーからまさかのファンブルロストにより自ら攻撃チャンスを逃してしまう。
2度目のタッチダウンを決めた横国オフェンス、さらに勢いづく。
主力RB#3の勢いある積極的なランプレーがエンドゾーンへのヤーデージを徐々に縮めていく。
SAINTSディフェンス陣、決死のディフェンスで粘りを見せようとするがせきとめきれずに、立て続けに横国3度目のタッチダウン。
もう得点差を広げられないSAINTSもタッチダウンを目指して主力RB陣中心にボールを進めていくが得点に繋がらず前半終了。

SAINTS 0 - 22 横国

【第3Q】
後半はSAINTSオフェンスからスタート。
早く得点したいと逸るSAINTSに、意地でも得点を許そうとしない横国ディフェンス。
両チームの激しい攻防戦が展開され、試合は終盤へ向けてヒートアップ。
3Q後半には#8LB牧(3年)が絶好のタイミングでインターセプトして攻撃のチャンスをSAINTSにもたらすが好機を生かしきれずにクォータータイム。

SAINTS 0 - 22 横国

【第4Q】
試合は終盤に差し掛かり、両チームさらに盛り上がりを見せる。
強気な横国はさらなる追加点を狙った積極的なランプレーをつなぎ、そのままエンドゾーンへ持ち込まれてしまい、一段と得点差を開かれてしまう。
SAINTSも奮起し、敵陣34ヤード地点より#11QB斎藤(4年)が#7WR大塚(3年)へのタッチダウンパスを成功させ、SAINTS得点に貢献!
SAINTSオフェンスの好プレーを受け、ディフェンスを粘りの守備で攻撃権を横国から奪い返す。
ラン・パス織り交ぜ、エンドゾーン手前18ヤードから再び#11QB斎藤(4年)が#81WR根本(3年)をめがけてタッチダウンパスを決めた!
後半にかけてSAINTSは波に乗るも、タイムアップでSAINTS惜しくも負けてしまう。

SAINTS 14 - 29 横国


この試合で今季初の黒星という結果となりました。
ますます次戦以降の1戦1戦を大切にしなければならない状況です。
再び初心に帰って、勝ちにこだわり、
残り2週間チーム一丸となってスカウティングに努め、コンディションを万全に整え、
最高のパフォーマンスを皆様にお見せできるように練習に励んでまいりますので
引き続きご声援の程、宜しくお願い致します!

次戦は、
10月30日(土) 11:00 Kick Off
VS 学習院大学 GENERALS @アミノバイタルフィールド
です!

多くの皆様のご声援を現役一同お待ちしております!