昇格へ向けて頑張っています!

拓殖戦レポート

11月14日(日)、ホーム明治学院大学へボンフィールドにて行われた拓殖大学RATTLE SNAKESとの試合をレポートします!

【第1Q】
SAINTS #78 OL/K湯澤(2年)のキックにより試合開始。
両チーム最初のシリーズでは互いのディフェンスを破れず、パントで試合を進める。
次のシリーズ、拓殖大は攻めのオプションプレーを展開。
早くもセカンドダウンで拓大主力RB#9へボールが渡ると、そのまま44ヤード駆け抜けて先制タッチダウンを決められてしまう。
すかさずSAINTSも持ち味のランプレーを生かして返しの1本を狙っていくも拓大ディフェンスを破れずパントで試合を進めるが拓大1歩リードでクォータータイム。

SAINTS 0 - 7 拓殖

【第2Q】
引き続き両チームパントが繰り返される第2クォーター。
SAINTSは#21RB 乗松(4年)を筆頭とする主力RBに加え、#11QB 斎藤(4年)も自らボールキープでボールを前へ進めるも、依然として拓大ディフェンスを破れず。
SAINTSパントリターンの場面ではまさかのファンブルで相手にそのままボールを奪われる危機に追い込まれてしまうが、前半はSAINTS決死のディフェンスで相手と1本差に抑えてハーフタイムをむかえた。

SAINTS 0 - 7 拓殖

【第3Q】
後半開始、早くもQBサックをされるも勢いを見せるSAINTSオフェンス。
#21RB 乗松、#23RB 松本(3年)がボールを慎重につないでいきエンドゾーン手前6ヤードから返しのタッチづンに成功したのはなんと今季初タッチダウンとなる1年QB #4礒田!
SAINTS1点差まで相手に近づき第3クォーター終了。

SAINTS 6 - 7 拓殖

【第4Q】
試合も終盤にさしかかり両校の攻守はさらにヒートアップ。
SAINTSもう1本狙っていくが、相手に攻撃権を奪われ逆に相手の追加点を許してしまい、点差は広がるばかり。
しかし、SAINTSオフェンスも負けじとラン・パス織り交ぜエンドゾーンを目指して積極的に前進。
エンドゾーン手前12ヤードからのタッチダウンパスをキャッチしたのは#81WR 根本(3年)!!
2点差までにじり寄ったSAINTSだったが逆転には届かず惜敗で試合終了。

SAINTS 12 - 14 拓殖


今回もたくさんの方々にホーム・へボンフィールドにお越しいただき応援していただきました。
SAINTS現役一同、心より感謝申し上げます。
たくさんの皆様の応援にもかかわらず、惜しくも拓殖大に敗れ今年度の一部入れ替え戦への出場は断念を余儀なくされましたが残り1戦こそチーム全員で勝ちにこだわり、リーグ戦最後を有終の美で飾りたいと思いますので最後までSAINTSを応援よろしくお願い申し上げます!

次戦は、
11月27日(土) 11:00 Kick Off
VS 成蹊大学 ZELKOVAS @アミノバイタルフィールド
です!

いよいよリーグ戦最終戦です!
皆様のご声援をお待ちしております!