昇格へ向けて頑張っています!

帝京戦レポート

10月30日(日)帝京大学八王子グラウンドにて行われた、帝京大学 ASSASSINSとの試合をレポートします!

【第1Q】
SAINTSのキックにより試合開始。キッカーはOL#78湯澤(3年)。
早くも帝京はリターナーがファンブルし、最初の攻撃チャンスに食らいつくSAINTSがファンブルリカバー。
しかし、帝京オフェンスに試合の舵を取られるSAINTS。
相手の強気なパスとランの両プレーに翻弄されSAINTS自陣まで攻め込まれる。
相手パントにより第1クォーター残り4分で攻撃権を獲得したSAINTS。
RB主力プレイヤー総動員で敵陣深く、エンドゾーン手前4ヤードへ前進。
ここでSAINTSフィールドゴールトライ、OL/K#78湯澤が先制3点を決めた。

SAINTS 3 - 0 帝京

【第2Q】
帝京オフェンスから始まる第2クォーター。
一気にパスプレーでSAINTS自陣深くまで攻め込まれるピンチが訪れる。
DB#18井上(3年)の好タックルなど、エンドゾーン手前4ヤードで帝京を留める決死のSAINTSディフェンス。
前クォーターで先制を決められた帝京もキャッチアップを図ったフィールドゴールでSAINTSに追いつく。
逃げ切ろうとするSAINTS、その焦りがプレーに表れ、うまくヤードを獲得できず。
第2クォーター中盤からは時間を使ったランプレーで徐々にエンドゾーンを目指すも敵陣へ及ばず、ハーフタイムを迎えた。

SAINTS 3 - 3 帝京

【第3Q】
帝京のキックにより試合後半スタート。
得点揃った両チームは焦りからの消極的なミスが多々目立ち、互いに思うように前進出来ず。
第3クォーター残り8分34秒、敵陣30ヤード地点にてSAINTSへ攻撃権が渡ると、司令塔QB#7大塚(4年)からRB#33都築(2年)、#81根本(4年)を中心にランプレーを展開。
エンドゾーン手前6ヤードまで迫るとRB#81根本がランでタッチダウンを決め、SAINTSに追加点。
しかしリードしたのもつかの間、たちまち帝京オフェンスに攻め込まれ、SAINTSディフェンスはキャッチアップを図る帝京の猛攻を抑えきれずに相手のタッチダウンを許してしまう。

SAINTS 10 - 10 帝京

【第4Q】
第3クォーター終了間際の相手タッチダウンにより、SAINTSキックリカバーから始まる最終クォーター。
ホールディングやオフサイドなど消極的なミスの続く両チーム。
相手のフレッシュ獲得を阻止すべく、LB#47下田(1年)の好タックルなどディフェンスにも好プレーが目立つ。
残り4分34秒で回ってきたSAINTSオフェンス。
積極的にパスでロングヤードゲインを狙うがパスが思うように通らず、残り1分6秒で迎えた、ボールオン敵陣31ヤードでの4thダウン20。
そのまま攻め続けパスを決断したSAINTSオフェンス、悲願のタッチダウンへ届かず攻撃チャンスを自ら失ってしまった。
残り1分、敵陣31ヤードから始まる帝京最後のオフェンス。
強気なパスプレーで追加点へ向け、猛攻を続ける帝京。
SAINTSディフェンスも死守しようとするが、この勢いを止めることはできず、SAINTS自陣11ヤードまで攻め込まれると、残り時間わずか6秒で帝京はフィールドゴールを決め逃げ切られてしまいSAINTS今季初の黒星という結果で試合終了。

SAINTS 10 - 13 帝京


遠くの相手ホームでの試合にもかかわらず、今試合も多くの方々に応援にお越しいただきました。本当にありがとうございます。
しかし、結果は今シーズン初の黒星となってしまいました。
残り2試合はもう負けられない試合となっているので、次戦までに各ユニットがアジャストしてしっかり立て直して、必ず挽回したいと思いますので引き続き応援の程宜しくお願い致します。

次戦は、
11月13日(日) 13:45 Kick Off
VS 東京農業大学 AGGIES
@明治学院大学ヘボンフィールド

今シーズン最後のホームでの試合となります!
次戦も応援宜しくお願いします!