昇格へ向けて頑張っています!

東農戦レポート

11月13日(日)、ホーム・明治学院大学ヘボンフィールドにて行われた東京農業大学AGGIESとの試合をレポートします!

【第1Q】
東農のキックにより試合開始。
リターンしたのはWR#17羽成(2年)。
自陣浅く、14ヤード地点より攻撃を開始するSAINTS。
QB#7大塚(4年)やRB#81根本(4年)など上級生オフェンスプレイヤーがヤードゲインに貢献し、敵陣へと攻め込むも東農ディフェンスに守られパントを選択。
東農もクォーター終盤でパスプレーで前進を図るも両チームファーストゲイン獲得にはつながらずターンオーバーが繰り返される中、第1Qは終了。

SAINTS 0 - 0 東農

【第2Q】
東農の敵陣50ヤードからのプレーで始まる第2クォーター。
自陣へ攻め込まれるや否や相手チーム、積極的なパスプレーで一気に31ヤード全身で早くも自陣17ヤードへ。
ここで東農はフィールドゴールトライを選択し、先制3点を挙げた。
次のSAINTSキックリターン、DB#28高島(3年)は自陣30ヤード地点よりリターンを開始し、32ヤード走り抜け2Q中盤のSAINTSオフェンスへ大きく貢献。
続くSAINTSオフェンス、QB#7大塚は自ら走り抜けファーストダウン獲得を続ける。
エンドゾーン手前13ヤードではRB#1黒沢(3年)へのパスも決まり、次プレーではQB#7大塚が返しのタッチダウンを決めた。
一方2Qでも安定したパスプレーで攻めこむ4点ビハインドの東農、SAINTSディフェンス自陣20ヤードでせき止めるが再びフィールドゴールトライ。
更に3点加点でキャッチアップ目前まで迫られるが、SAINTSわずか1点リードで前半終了。

SAINTS 7 - 6 東農

【第3Q】
SAINTSのキックにより試合再開。
キッカーはOL#78湯澤(3年)。
敵陣30ヤードから東農はパスプレーで攻めるが、2ndダウンにしてLB#54鈴木(4年)がインターセプト。
好機が巡ってきたSAINTSオフェンス、QB大塚からRB#23松本(4年)へとボールが渡ると40ヤード、エンドゾーンまで独走でタッチダウンを決める。
その後のディフェンスも相手フレッシュ獲得をしっかり阻止し、再び攻撃権を得るSIANTS。
この日、快調の走りを見せるQB大塚に加え、RB#33都築(2年)が24ヤードゲインのランプレーで敵陣深くへ。
敵陣10ヤードまでたどり着くと、ここでSAINTSフィールドゴールトライを選択しOL#78湯澤がさらに3点加点。

SAINTS 17 - 6 東農

【第4Q】
11点SAINTSリードで始まる最終クォーター。
その油断がディフェンスに災いし、敵陣へ入るや否や攻めのパスプレーで一気にエンドゾーン目前までボールを運ばれてしまいタッチダウンを許してしまう。
さらに東農は2ポイントコンバージョンで2点加点。
その流れがSAINTSオフェンスにも影響しファンブルで攻撃チャンスを自ら失ってしまうが次のSAINTSディフェンス、相手の1stプレーのパスをDB#18井上(3年)がインターセプト!
再び攻撃権を取り戻したSAINTS、#34政所(1年)や#33都築を中心とした若手RB陣がエンドゾーンを目指し、ゴール前7ヤードから#33都築の押し込みのタッチダウンが決まる。
焦る東農も得意のパスプレーで返しのタッチダウンを図るが、その焦りからパスが通らず最後に攻撃権を得たSAINTS、時計を進めて試合終了。

SAINTS 24 - 14 東農


一部入れ替え戦をかけた、4年生最後のホームでの試合。
今までの試合以上に気合の入った東農戦、多くの皆さまにホーム・ヘボンフィールドへ脚をお運びいただいたためホームでまた勝利を挙げることが出来、一部リーグ入替戦出場権を獲得しました。
本当にありがとうございました!
SAINTS現役一同心より御礼申し上げます。
残り2戦も応援して下さる皆様と勝ちに行きます!

次戦は

11月26日(土) 13:15 Kick Off
VS東京都市大学 HELIOS
@アミノバイタルフィールド

です!
いよいよ次戦、注目の2部リーグBブロック優勝決定戦です。
引き続き応援の程宜しくお願いします!