昇格へ向けて頑張っています!

横国戦レポート

6月9日(土)、ホーム・ヘボンフィールドにて行われた横浜国立大学MASTIFFSとの試合レポートです!

【第1Q】
SAINTSのキックにより試合開始。
キッカーは#78OL/K湯澤(4年)。
RB#34を軸にランプレーで攻める横国。
横国ファーストシリーズ、3rdダウンでは#63DL林(2年)が早くも1本目のQBサックを見せる。
続く4thダウンではパントプレーを用意する横国、痛恨のファンブルにより#47LB下田(2年)がそれを抑え、セーフティが決まりSAINTSの先制点となる。
替わるSAINTSオフェンス、この日も司令塔を務めたのは#5QB斎藤(3年)。
#34RB政所(2年)をキープレイヤーに攻撃を展開するが、横国ディフェンスを破れず。

SAINTS 2 - 0 横国

【第2Q】
第2クォーター開始、前クォーターに続きQB斎藤から展開されるのは#34RB政所のランプレー。
今試合から未経験者の#15RB小林(1年)もSAINTSオフェンスに加わりヤードゲインを狙う。
更に今季好調の#4RB礒田(3年)が22ヤードゲインで貢献し、敵陣進出へ向け積極的なプレーを続けるも横国ディフェンスに留めを刺される。
第2クォーター残り5分27秒で渡した横国への攻撃チャンスも、#18DB井上(4年)の好タックルで一撃、SAINTSへ再び攻撃権が戻る。
#34RB政所、健闘の甲斐無く両チーム点を変えることなく前半終了。

SAINTS 2 - 0 横国

【第3Q】
横国のキックにより後半戦スタート。
自陣14ヤード地点より33ヤードリターンしたのは#17WR/RET羽成(3年)。
雨の中、ピットで#77瀬尾(3年)や#63林、DL中心に盛り上がるディフェンスの快進撃は留まることを知らず後半も健在。
#28SF高島(4年)がタイムリーのインターセプトでSAINTSに攻撃権をプレゼント、
#9蓮沼(2年)、#44岩橋(1年)、若手LB陣も続々好タックルを見せ相手ランプレーをディフェンス総動員で死守。
今クォーターも得点すること無く終了。

SAINTS 2 - 0 横国

【第4Q】
ゲーム終盤、キープレイヤー#34RB政所に加え、#4RB礒田、#1RB黒沢(4年)も得点に向けランを展開するがエンドゾーンへ及ばず。
#44LB岩橋、#47LB下田、#63DL林を中心とした下級ディフェンスの好プレー、攻めの守備が実を結び、終始相手にキャッチアップされることなく僅かなリードでSAINTS勝利を飾り試合終了。

SAINTS 2 - 0 横国


今試合も御足もと悪い中、多くの皆さまにSAINTSホームにお越しいただき、たくさんの応援を頂いたおかげでわずかな得点ではありますが勝利することが出来ました。
SAINTS現役一同お礼申し上げます。
今試合でも多くの課題がチームにも、個人にも残りました。
ミーティング、日々の練習を重ねチームレベルを挙げて次戦、春シーズン最終戦に臨みたいと思いますので次戦も引き続きご声援の程宜しくお願い致します。