菅平合宿最終日!!

こんばんは!
本日、午前中に最後の練習を終えて、私たちMGURFCは菅平より帰還いたしました!

ここ数日間は、合同練習や試合などが中心でしたが
今日は久しぶりに明治学院だけでの練習。
他の学校と練習するとなかなか自分たちのペースが保てずに苦戦することもありましたが、
今日の午前練習ではみんながのびのびと自分らしく、明学らしく練習をしていて
最後の練習にふさわしい雰囲気だと感じました。
天気もよく、時々笑顔をこぼしながらもタッチフットをする姿になんだか安心しました。

今回の合宿では、3度に及ぶ試合を通してFW・BKともにさまざまな課題を発見しました。
それと同時に、自分らしいラグビー・明学のラグビーというものを知ることができたのでは
ないかと思います。
ひとつひとつの課題の解決に取り組んできましたが、まだ解決できていないものもあります。

最後の練習後、主将の坂田からは
「試合で本来自分たちが持っているいいものを出せるように気持ちをひきしめていこう」
というコメントがありました。
また、副将の木村は
「菅平から帰ってからの練習が、また新たなシーズンに向けてのスタートになるため
 今の気持ちをきらさないように。チームがひとつになれるようにがんばろう」
同じく副将の篠崎からは
「この合宿を通して目に見えてうまくなっちるやつがいてうれしい。菅平から戻ってからの
練習でだれてしまわないように!」
というコメントを残しました。

課題だらけの試合からスタートを切った菅平合宿でしたが、
日々練習を重ねるごとにみんなの顔つきも変わっていったように思います。
上級生・下級生関係なく意見をぶつけあい、確認を繰り返したり、個人練習をしたり。
今、「勝ちたい」という気持ちで全員がつながっています。

石岡での合宿から数えて約3週間。
毎日24時間このチームと過ごしてきました。
まるで家族のような存在のみんなと、バスでお別れする時は本当にさびしかったです。
一人ひとりにとって、また私たちマネージャーにとって
チームが今まで以上にかけがえのないものになりました。

公式戦初戦まで約2週間。
怪我が多いのは気になりますが、このまま緊張を切らさずに
一人一人が練習に取り組めば、きっと・・・
みんなの努力は報われるはず!



最後になりましたが、菅平まで足を運んでくださった皆様、
また遠いところから応援してくださった保護者の方々、
本当に本当にありがとうございました。
支えてくださる皆様のおかげで、私たちもまた一歩成長することができました。

今後とも応援の程どうぞよろしくお願い申し上げます!!




写真
 左:グラウンドに移動するバスの中にて
中央:バックスのエースたち
 右:マネージャー