公式戦2戦目 対立教大学

9月23日(日)迎えた2戦目。立教大学グラウンドにて14:00キックオフ

入れ替え戦をかけた大事な試合。
相手は格上の立教大学。
この試合のために暑い夏の日も大雨の日も辛い練習に耐えてきたと言っても過言ではあり
ません。
〈最初から全力で〉を合言葉にこの2週間練習してきました。
〈俺たちはチャレンジャーだから相手を迎えうつチームではいけない〉と坂田主将(6番FL)。
怪我に悩まされてきた彼にとっての復帰戦。


『受けるな』『折れるな』
前日のミーティングでの土佐コーチの言葉が
頭の中に響く。

私は今までの日々を思い返していました。
選手達はどんな思いで試合に臨んだのだろう・・

曇り空の下試合は始まりました。
学習院戦の時とはまた違った緊張を肌で感じました。

副将 篠崎のタックルからは勝ちたいという気持ちが痛いほどに伝わってきました。

前半はペナルティゴールを2回決め6-24で折り返し。

まだ勝てる。
私は怪我の処置をしながら円陣を見つめました。
選手もあきらめてない。

後半のホイッスルが鳴る。
『折れるな!』『耐えろ!』
選手同士の声が響く。
ゴールライン際まで攻める場面が何度も見受けられました。しかし立教の防御の壁は厚
く、最後まで流れを変えることができませんでした。体力的にも辛い後半、必死のディ
フェンスは続きましたが、立教のスピードに圧倒され

結果は9-50で敗北。

入れ替え戦出場。
そのために突っ走ってきました。
しかし今、それは現実的に厳しい状況になりました。

残りの試合は全勝するしかない。
そう誓って解散しました。

昨日の試合も初戦と同様、多くの方からの歓声と拍手をいただけたことに
感謝しております。本当にありがとうございました。
思うように結果が出せず申し訳ない気持ちでいっぱいですが、どうか今後もこのMGURFCを
見守っていただけますよう宜しくお願い致します。

次の試合は10月7日(日)成城大学戦です。
場所は成城大学グラウンドです。詳細は後日HPにアップ致しますのでご覧ください。