公式戦4戦目 VS武蔵

第4戦、対武蔵大学との試合が日曜日、ヘボンフィールドにて行われました。

ヘボンフィールド初の公式試合ということもあり、
いつも以上にたくさんの応援が明学サイドを埋め尽くしていました。
多くの方がこのチームにかける期待を、私はすごく感じました。
また今回は学長や学校関係者の方も観戦しに来て下さり、
勝ちたいという思いが一層強いものになっていきました。

一週間前の成城大学戦。
自分たちの持っているものを出すことが出来ず、
すごく悔しい思いをしました。
今日の試合ではどれだけあの悔しさや後悔をバネにできるのか。。。


試合直前。
いつも以上に熱の入った土佐コーチの声が、円陣の中から響きます。
曇り空の中、2時キックオフ。
土佐コーチ同様、選手達はいつも以上に気持ちが入っているように私は見えました。
しかし…開始わずか3分。
いきなり武蔵大学にトライを奪われます。
でもまだ開始3分。いくらでも取り返すことはできる。
みんな気持ちが入っていないわけではない。
絶対に大丈夫。
そう信じるも、武蔵の攻めが続きます。
必死に明学も守りますが、6分、明学のペナルティにより
武蔵にペナルティゴールのチャンスが。
距離のあるゴールでしたが武蔵はこれを決め0-8。
その後も自陣ゴール前まで何度も攻め込み続ける武蔵に、
15分(ゴール失敗)、28分(ゴール成功)とトライを許してしまいます。
得点は0-20。もうこれ以上は絶対に取られるわけにはいきません。
なんとか流れを変えてほしい。
「もっと気持ちを入れろ!」選手の方からはそんな声が聞こえてきます。
必死に守り、守り、守り…そしてやっと。
私たちにチャンスがやってきます。みんなの中の何かが一気に変わった感じがしました。
ディフェンスから流れを作る。これこそが明学のスタイル。
その時、確実に流れは明学にきていました。
前半残り10分位。一本でも多く返して前半を終了させたい…
そんな思いでみんな見守ります。
流れが変わったことを感じ、声援もどんどん大きくなっていきます。
そして35分。
敵陣ゴール前のスクラムからFWが押し込みモールになり、
遂に、トライ!(5-20)
その後も明学の流れが続き、そして前半終了間際。
敵陣ゴール前、右隅にモールで押し込みそのまま続けてトライ!!
少しでも差を縮める為にもゴールを決めておきたいところ。
みんなが見守るなか15吉村キック。見事成功!
得点は12-20。そこで前半が終了。

怪我人が数名出ている中、後半が始まります。
前半の明学の流れはそのまま続き、シンビンが一人出るも必死に耐え抜き、
そして18分。ターンオーバーしたボールをBKで展開し、
11後藤がほぼ中央にトライ!(17-20)
差はあとわずか3点。これなら追い付ける!
そのまま明学の流れは続き何度も攻めますが、
武蔵の必死のディフェンスをなかなか破ることが出来ません。
あともうちょっと、もうちょっとだ!頑張れ!
と思いながらもそのまま時間だけが過ぎていき、終了間際。
なんと自陣でマイボールを奪われ、極めつけの武蔵のトライ。。。ゴール成功。(17-27)
そして無情にもノーサイドの笛が…

刺さるタックル、必死のアタック。
こんなにも良いプレーが出来るのにどうして…
そう思わざるを得ない試合でした。
でも、いくら良い内容の試合でも負けは負け。
現実は厳しく、勝つことの難しさを感じました。
以下は試合後の幹部からの言葉からです。

長谷川コーチ
チームらしくなってきている。みんな確実に成長しているから堂々と胸を張っていこう。

土佐コーチ
勝つのは難しいと感じている。
でもやり返せたし、レフリーにきちんと対応できたことも良かった。あとは、勝つだけ。
やったらやり返すのではなく最初から出していこう。後悔しないように頑張ろう。

坂田さん
最初の10分がなかったら勝てた試合だったけど、ラグビーは80分なんだ。
ちょっとの差でも負けは負け。技術とかではなく、気持ちを入れなおしていこう。
ここからがスタートだ。

木村
最初から気持ちが出せないこと以外では、みんな何かをつかめてきていると思うから、
それを忘れずに次の試合にちゃんと繋げよう。


「気持ち」。
そんな言葉が何度も繰り返されました。
みんなが本気になれば最高のプレーが必ず出来る。
自信を持って、立ち上がりから最高のプレーが出来る様に、
この二週間新たな気持ちでスタートしていきたいと思います。
公式戦も半分を折り返しましたが
やっとここで「チームらしく」なってきたのではないかと、私も感じます。
もちろん、負けたこと自体はとても悔しいですが
私はあのみんなの熱いプレーとかハラハラさせる様なゲームを見ていると、
負けた気が全くと言っていい程しません。
今のみんななら絶対にやってくれる。
私は心から今そう信じることができます。
残りもう3試合しかありませんが、ひとつでも多く勝てるように
更に気持ちを入れなおしてやっていきたいと思います!!
いつも応援に来て下さっている方々の為にも、
ぜひ勝ち試合を見て頂きたいと願っております。

第五戦は対一橋大学です。
今回もホームでの試合ですが、黎明館での試合となりますので
お間違いのない様、よろしくお願い致します。


3年マネージャー 大槻みはる