★2008年★

だいぶ遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
2008年初のブログになります。

長らく更新できず、申し訳ありませんでした。そして更新をチェックしてくださっていた皆様、大変お待たせいたしました!

まずは、近況報告をさせていただきます。
最終戦の2日後に3年生以下で行われたミーティングでは、昨シーズンの反省をするとともに新たな気持ちで、次のシーズンに向けての第一歩を踏み出しました。今は、グラウンドに出ての全体練習は行ってないですが、個人トレーニングをしたり、体重を増やしたりして“戦う”ための体作りに励んでいます。来月、成長したプレーヤーの姿を見られるのが楽しみです!

さて、ここで11月に引退した4年生からコメントをいただいたので、紹介したいと思います。



主将:坂田和久さん
大学は自分の意志が生活を大きく左右する。その中でラグビー部として部活を4年間続けてこれたこと、最後まで少しでも結果を残そうと努力してこれたこと、その中で共に頑張ってきた仲間ができたこと、全てに意味があると思うし他の学生よりも濃い4年間が送れたと思う。
ただ一つ残念なのはやはり結果を後輩達に残してあげられなかったこと、僕達の背中を見て得てくれたものがあったとしたらそれは嬉しいけど、やっぱり先輩として、今までの先輩達の気持ちを一番受け継いでいるものとしてもっと勝ち星が欲しかったというのは本心だ。
そういった思いを持っていても卒業しなければならない。だから後輩達にはそんな気持ちのまま卒業してほしくない。これからOBになりみんなの背中を押してあげられたらと思うので頑張ってください。
最後ですが土佐さん長谷川さんを始め指導してくださった方々、本当にありがとうございました

副将:木村達也さん
4年間お世話になりました。
結果を出せずに4年間が終わってしまったことは非常に残念ですが、多くの仲間、様々な指導者に出会えたことは良い経験だったと思います。他の4年生は皆就職が決まり社会に飛び出していきますが、僕は教師の道を目指し、ゆくゆくはまたラグビーに関わっていくと思います。『チームを0から作る』、『弱者はどうすれば強者に近付けるのか』という課題に取り組み続けた4年間だったので、将来また一指導者としてその課題を引き続き追い求め、培い育んできたものに大輪の花が咲くよう頑張っていきたいです。4年間本当にありがとうございました。


副将:篠崎秀伍さん
4年間、ありがとうございました。
コーチの土佐さんやOBの深野さんを初めとして、先輩方には去年の雪辱を晴らすことが出来ずに申し訳無いです。
個人的には、この4年間で明治学院ラグビー部に教えてもらったことは沢山ありました。二年前、土佐コーチが来られてからの日々を思い返すと懐かしいです。あのラグビーに対する鬱陶しいくらいの熱さに、一つの事に一生懸命になることの大切さを教えてもらいました。誰にも出来そうで、実は難しいことだと思います。

『受けるな、折れるな!』口すっぱく言われたこの言葉を胸に社会人でも頑張ります!


青木貴志さん
まず、土佐ヘッドコーチや長谷川さん、OBの方、父母会の皆様、学校関係の方、4年間本当にお世話になりました。また、今年の4月からはヘボンフィールドという立派なグランドで練習も出来き、素晴らしい環境のもと、ラグビーをすることが出来たことに喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。素晴らしい指導者にも教えてもらい、周りからも応援して頂けたことを光栄に思います。本当にありがとうございました。 
高校から始めた7年間のラグビー生活も終わり、今とても悲しく思います。私の4年間は、怪我に悩まされて、思う存分、好きなラグビーが出来なかったことです。明治学院大学ラグビー部に入部した当初は、高校時代の実績を認めてもらい、1年生からレギュラーとして試合に出してもらい、活躍の場を大いに頂くことが出来て、とてもうれしかったのを覚えています。しかし、2年の時に左足首の碑骨を骨折し、半年ラグビーが出来なくなり、また、完治したと思ったら、腰の椎間板ヘルニアになり、1年半近くラグビーから離れるといった苦しい毎日だったのを覚えています。腰の椎間板ヘルニアになった時、医者には「もうラグビーが出来ないよ」とも言われ、半分自棄になり部活を辞めたいとも言ったこともありました。4年の同期やコーチ、先輩、親には色々と迷惑ばかりかけてしまいました。本当にすみませんでした。でも、4年の同期や後輩、コーチ、親、たくさんの人に助けてもらい、ラグビーを続けることが出来たと思います。今年の6月に腰の椎間板ヘルニアの手術をし、リハビリやトレーニングも必死に頑張って、公式戦復帰を目指して、個人でジムに行ったりして頑張りました。完全に完治はしなかったものの、一ツ橋戦でメンバーに入ることが出来て、また、勝った試合で出場するチャンスを頂けて、思いっきり走り回ることが出来て幸せでした。その試合が私にとって復帰戦でもあり、大学時代の一番印象に残る試合になりました。今までとても苦しい思いをしてきて、怪我とも戦い、やっと報われたと感じた瞬間でした。手術という大きなリスクに立ち向かったことで、ごまかしごまかしですが、ラグビーが出来る身体に戻り、みんなと最後同じフィールドでラグビーが出来てとてもうれしかったです。また、素晴らしい仲間に巡り合えて、一緒にラグビーが出来て本当に良かったです。坂田主将のチームでラグビーをすることが出来て恵まれていたと思います。
今期の試合結果は、2勝5敗という残念な結果で終わってしまいましたが、最後勝って引退出来て良かったと思います。最後、笑って引退出来たのも、みんなのお陰だと感じています。
素質の有る1年生等が多いため、来年度以降のご活躍を期待し、わが地元の熊谷ラグビー場に入れ替え戦で来ることをお待ちしています。これからは、明治学院大学のOBとして、応援していきたいと思います。
来年からは、社会人として責任と自覚を持ち、何事にも頑張っていきたいと思います。銀行員として精一杯努力していきたいと思います。今後とも応援お願いします。親の影響でしたが、ラグビーに出会えて良かったです。本当に4年間ありがとうございました。


MG:小西咲さん
引退して早くも一ヶ月が経ちましたが、短いOFFが明けたらまたいつものようにグラウンドに立つのではないかと思うくらい、まだ実感がありません。 私はボールを持ってグラウンドを走ることはできないけど、チームのために何ができるだろう?自分なりに考える日々でした。マネージャーという立場ははじめてのことだったので、うまくいかないことも、じれったいと感じることもたくさんありました。だけど、日々努力している選手達や一緒に泣いて笑って、同じ方向を向いて進んでくれるマネージャー達の存在があったからこそ、今まで続けてくることができたのだと感じています。土佐コーチ、長谷川コーチ、前野コーチや今尾先生、応援に来てくださったOB・OGの方々、最後まで応援していただき本当にありがとうございました。選手にとってはもちろん、私達マネージャーにとっても皆様の存在はとても大きく、心強いものでした。そして大学生活をサポートしてくれた両親や家族には本当に感謝しています。
私にとってのラグビー部での4年間は本当に濃厚で、簡単には語りつくせませんが、一言で表すならば「出会いの場」だと思います。本当にたくさんの方々との出会いがありました。そしてそのうちのどれもが本当に貴重で大切な出会いです。皆様と一緒に日々を過ごせたことをとても嬉しく思うと同時に、感謝しています。
これからはOGとして、いつまでも私は明学ラグビー部の一員でありたいと思います。後輩・コーチの皆様、明学らしい「明るい笑顔」を絶やさずに、これからもどうか頑張ってください。心より応援しています。
本当にありがとうございました。

MG:原川恵理さん
引退してから早いもので一ヶ月が経ち、学生生活も残すところあと三ヶ月となりました。
こうして過ぎてみるとあっというまのように感じる四年間ですが、振り返ると、とても濃厚な、密度の濃い日々が広がっています。

部の変革期に携わり、『マネージャーとは何なのか』と問い続けた四年間でした。その答えは最後まで出ませんでしたが、そもそも一つの答えなどなく、その時のチームにとって良い事は何か話し合い、考え抜いた事を精一杯やる、その事に意味があったように思います。
そして日々を共に泣き、笑い、真剣に語りあった仲間と出会えた事は私の人生で何にも変えられない宝物です。ラグビー部での日々はいつまでもキラキラと輝きつづけけ、壁にぶつかるような時は私を導いてくれる、そんな気がしています。かけがえのない日々でした。

ラグビー部で学んだことは測りしれません。今後社会人としてその一つ一つを大切に活かしていきたいです。

私が四年間続けてこれたのはみなさんのおかげです。ラグビー部に入部して多くの出会いがありました。その一人一人の方と出会えて本当によかったと心から思います。

もうグラウンドで直接選手に水を運び、渡すことはできないと思うととても寂しいのですが、今後はOGとして水の代わりに大きな声援を送っていきたいと思います!

最後になりましたが、明治学院大学ラグビー部を応援し支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

ラグビー部を通じて出会った全ての人に感謝しています。
四年間本当にありがとうございました。




4年生の先輩方が引退してから、早くも2ヶ月が経とうとしています。4年生は、どんな時もチームを一番に考えて、力強くチームを引っぱっていてくれていました。まだまだ先輩達がいないことの不安や寂しさもありますが、先輩達の意志をしっかりと受け継いで、これからも精進していきたいと思います。
4年生のみなさん、4年間お疲れ様でした!!
そして、本当にありがとうございました!!!

いよいよ2月3日に本格的に新チームが始動します。
今年こそ念願の1部昇格を果たせるよう、全員で、全力で走り出したいと思います。
2008年も明学ラグビー部を応援よろしくお願いします!!

担当:3年MG 小林かほり


写真説明
左:上智戦後の4年生
中:マネージャー花束贈呈
右:上智戦終了