ラグビー部創部80周年記念パーティー

先日、都内の大手町サンケイプラザでラグビー部創部80周年の記念式典と記念パーティーが行われました。

式典・パーティーには、ラグビーフットボール協会の方々を始め、遠くから足を運んで下さった大勢のOB・OGの方々、明治学院大学の関係者様、対抗戦A・Bに所属するラグビー部関係者様、兼ねてからご交流させて頂いている大学のラグビー部関係者様など、じつに170名以上にのぼる、本当に大勢の方々にご参列いただきました。
貴重な休日に、お時間を割いてお越しいただきましたことを心より感謝し、御礼申し上げます。

当日は、来賓の方々から厳しくも温かい沢山の激励のお言葉を頂き、明学ラグビー部は大勢の人達の期待や、希望、夢を背負っているのだと身に沁みて感じさせて頂きました。
また、OBの方々のお話に現役が耳を傾け、真剣に話を聞いている姿も数多く見受けることができました。『明明戦』の時代に活躍されたOBの方々、今と同じように苦しい状況の続く中、涙を呑んで卒業していったOBの方々、部活動に熱中するあまり大学生活を1年、また1年と延長されていったOBの方、本当に様々な過去を持ったOBの方々とご交流させて頂くことによって、現役にはとても大きな、良い意味で様々な“影響”が与えられたのではないかと感じます。

主将、鉾田の話したMGURFCの今期目標「ALL OUT 80」は、80分間の試合全てを全力で駆け抜けると共に、80周年を記念し、その節目の年でプレーすることに誇りと責任、そして80年の歴史の重みを受け止め、未来につなげれるような結果を残す、という意味が込められています。
『ALL OUT 80』、この言葉を胸に刻み、80周年という節目の年に必ずや『勝利』という2文字を手中に収めるべく、より一層、邁進することをここに誓いたいと思います。


今後とも、明治学院大学体育会ラグビー部をどうぞよろしくお願い致します。





明治学院大学体育会ラグビー部一同