公式戦第2戦目 VS学習院大学

お待たせいたしました。
学習院大学との試合結果を報告致します。


【メンバー】

1:熊野清仁(4)
2:町田辰憲(3)
3:亀山遼太(3)
4:松本征直(4)
5:福岡哲也(1)
6:平田優介(1)
7:立見祐斗(3)
8:伊藤士朗(1)
9:久保田俊平(2)
10:岩井亮介(3)
11:後藤理史(3)
12:齋藤雄図(3)
13:塩山瑛大(3)
14:谷口佳隆(2)
15:吉村真二(3)
16:太田哲郎(2)
17:山口智大(1)
18:田中健人(3)
19:柳成人(2)
20:百武大雅(3)
21:花田和明(2)
22:上尾拓矢(3)



【交代】

前半24’00 10:岩井亮介(3)→21:花田和明(2)

後半40’00 2:町田辰憲(3)→17:山口智大(1)

後半41’00 9:久保田俊平(2)→20:百武大雅(3)





【試合詳細】

■前半 明学キックオフ

12’45 学習院

明学陣10/Hメートル、明学のペナルティーより学習院の13がペナルティーゴール成功。(0-3)



16’24 明学

学習院陣ゴール前5メートル右、明学のラインアウトよりモールとなり、そのまま押し込み左隅にトライ。(5-3)

15(吉村) コンバージョン成功(7-3)



■後半 学習院キックオフ

8’36 学習院

明学陣22メートル中央、明学のペナルティーより学習院の13がペナルティーゴール成功。(7-6)



13’28 明学

学習院陣ゴール前5メートル左、学習院のラックより9-12とつなぎ学習院の12がキックしたボールを、明学の9(久保田)がチャージし、明学の21(花田)がそのボールをキャッチ。21(花田)-11(後藤)とつなぎ、左隅に飛び込みトライ。(12-6)

15(吉村) コンバージョン失敗(12-6)



22’44 明学

学習院陣ゴール前5メートル、学習院のペナルティーより明学の15(吉村)がペナルティーゴール成功。(15-6)



39’08 明学

学習院陣ゴール前5メートル左、明学のスクラムより9(久保田)-11(後藤)とつなぎ、左隅にトライ。(20-6)

15(吉村) コンバージョン失敗(20-6)



43’23 学習院

明学陣ゴール前5メートル右、明学のペナルティーよりクイックスタートとなりラック。学習院の12が飛び出し左中間にトライ。(20-11)

13 コンバージョン成功(20-13)



【結果】

明学 20-13 学習院
(スコア:金子)





【試合後の幹部からのコメント】

■土佐コーチ

点差以上に試合を支配出来た内容だった。しかし、これだけしか得点出来ないのは、自分たちのミスでチャンスを逃しているということ。公式戦という緊張の中で思うように行かない部分を経験しながら勝ったことは収穫だが、この試合で出た課題を克服しなければ、目標は達成出来ないだろう。
相手がどうこうではなく、我々自身の精度を高めるために厳しさを持って日々の練習の取り組みから変えていかなければならない。
次の試合では、勝つのはもちろん、応援に来てくださっている多くの方々に喜んでもらえるようなラグビーをしよう。




■長谷川コーチ

学習院大学戦は激しいプレーで接点を支配し勝利することができた。しかし、試合は完全に支配しゴール前まで再三攻め込むもののトライが取れない。また、試合終了直前にトライを献上するなど未熟さも目立った試合であった。
今後は、我々のラグビーのベースである激しいコンタクト上に攻防の完成度を高めていきたい。
今後とも、変わらぬご声援をよろしくお願い致します。



■松本主将

学習院戦は一つ一つの接点がまだ甘かった。特に一対一の場面で倒すことが出来ずに、裏に出られることがあったので、次の武蔵戦までにもう一度接点の激しいさを追及していきたい。



■塩山副将

今回の学習院戦はとにかくブレイクダウンと最後まで集中力を切らさずに、自分たちのラグビーをやろうという目標で挑んでいた。結果、最後までブレイクダウンを激しく入り続けたので勝利することが出来たと思う。
まだまだ修正しなければいけない点はたくさんあるので、その課題を次の試合までに少しでも克服して、一戦一戦レベルアップしていけるように、頑張っていきたい。







学習院大学との戦い、簡単には勝たせてもらえないものでした。お互いの勝ちたいという強い気持ちのぶつかり合いのように感じ、気迫あふれる雰囲気の中試合が行われました。

前半、そして後半終了間際まで相手にトライを取らせなかったことは、自分たちの練習の成果のように思えます。しかし、最後の最後でトライを決められてしまったことは、自分たちの詰めの甘さを痛感しました。今回の試合でいくつかの課題が見つかり、修正すべき点がはっきりと分かったので、次の試合までの2週間で改善していきたいと思います。



今回もアウェーの中応援に駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました。アウェーの中での皆様の温かいご声援は、選手たちにとって心強く感じられたと思います。また、本日もご協力してくださったOB・OGの皆様、本当にありがとうございました。

次回の試合は10月11日(日)、武蔵大学との試合です。会場はHOMEである明治学院大学ヘボンフィールド、14時キックオフになっております。お時間がございましたら是非グラウンドまでお越しください。
なお、当日会場まで車来られる予定の方は、車両申請が必要になります。1週間前までに問い合わせのページから、運転者、車種、ナンバーをご記入の上、ご連絡ください。お手数をおかけいたしますが、ご協力よろしくお願い致します。



今後とも、応援よろしくお願い致します。



担当:2年 籾山