公式戦第4戦目 vs一橋大学

大変お待たせ致しました。
一橋大学との試合結果について報告致します。

【メンバー】

1:熊野清仁(4)
2:山口智大(1)
3:亀山遼太(3)
4:松本征直(4)
5:新山類(3)
6:田中健人(3)
7:立見祐斗(3)
8:伊藤士朗(1)
9:花田和明(2)
10:岩井亮介(3)
11:後藤理史(3)
12:齋藤雄図(3)
13:塩山瑛大(3)
14:谷口佳隆(2)
15:吉村真二(3)
16:太田哲郎(2)
17:町田辰憲(3)
18:赤堀龍秀(3)
19:久保田俊平(2)
20:百武大雅(3)
21:天谷雄彦(2)
22:上尾拓矢(3)





【試合詳細】

■前半 一橋キックオフ

1’10 明学

一橋陣ゴール前5メートル左、明学のラックより13(塩山)が飛び出し、左隅にトライ。(5-0)

15(吉村) コンバージョン失敗(5-0)



24’35 明学

一橋陣10メートル中央、明学の14(谷口)がキックしたボールを明学の10(岩井)がキャッチし、10(岩井)-11(後藤)とつなぎ中央にトライ。(10-0)

14(谷口) コンバージョン成功(12-0)



30’03 一橋

明学陣ゴール前5メートル左、一橋のラインアウトより〇がキャッチしモールとなり、8が飛び出し左隅にトライ。(12-5)

10 コンバージョン成功(12-7)



38’21 明学

一橋陣10/22メートル右、明学のラックより9(花田)-10(岩井)-12(齋藤)-13(塩山)-14(谷口)-15(吉村)とつなぎ、右隅にトライ。(17-7)

15(吉村) コンバージョン失敗(17-7)





■後半 明学キックオフ

5’22 一橋

明学陣22メートル左、一橋のスクラムより9-10-9とつなぎ、左中間にトライ。(17-12)

10 コンバージョン成功(17-14)



12’44 一橋

明学陣22メートル右、一橋のラックより9-10-14とつなぎ、右中間にトライ。(17-19)

10 コンバージョン失敗(17-19)





【試合結果】

明学 17 - 19 一橋
(スコア:金子)





【試合後の幹部からのコメント】

■土佐コーチ

この結果を、しっかり胸に刻もう。これが現実だ。これ以後しっかりやりかえせるか、このままだらだらいくかで決まる。自分たちは強いチームではない。Aに昇格して、初めて強いチームと呼ばれるようになるのだから、まだまだチャレンジの気持ちで頑張らないといけない。



■長谷川コーチ

一橋大学戦は、我々の心の隙を露呈し、その隙を一橋大学さんが気迫で攻め込む展開になり敗戦した。また、反則やミスの多さも目立ち、反省材料を多分に叩きつけられた試合だった。
しかし、幸いなことにこれで目標が達成出来なくなった訳ではない。また気持ちを引き締めて基本に戻り、入替戦勝利に向けて邁進していこう。



■松本主将

まだ入替戦に行ける可能性は全然残っているのだから、しっかり切り替えて、成城戦まで猛練習をして、次回は絶対勝とう。




■塩山副将

もう負けられない。後は勝つしかないのだから、成城も青学も東大も絶対に勝とう。







前半開始して間もなく明学の先制トライ。その後も追加点を入れていくものの、後半に入ってトライを奪うことが出来ず、逆転され、惜敗となってしまいました。私たちは今回の試合で多くのことを改めて学べたと思います。ここで得たものを必ず次の試合に生かしていきたいです。
残り3試合ですが、最後までCHALLENGEの精神を忘れずに、戦い抜いていきたいと思います。

今回も応援に駆け付けてくださった皆様、本当にありがとうございました。明学を全力で応援してくださっている皆様のご声援は選手にとって心強く感じられたと思います。そして、今回もOB・OGの皆様にご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

次回の試合は11月1日(日)、成城大学との試合になります。会場は成城大学伊勢原グラウンド、14時キックオフとなっております。お時間がございましたら、是非グラウンドまでお越しください。



今後とも応援よろしくお願い致します。



担当:2年 籾山