公式戦第3戦目 vs武蔵大学

大変お待たせ致しました。 
武蔵大学との試合結果を報告致します。

【メンバー】

1:熊野清仁(4)
2:山口智大(1)
3:亀山遼太(3)
4:松本征直(4)
5:福岡哲也(1)
6:平田優介(1)
7:立見祐斗(3)
8:伊藤士朗(1)
9:久保田俊平(2)
10:岩井亮介(3)
11:後藤理史(3)
12:齋藤雄図(3)
13:塩山瑛大(3)
14:谷口佳隆(2)
15:吉村真二(3)
16:太田哲郎(2)
17:町田辰憲(3)
18:田中健人(3)
19:柳成人(2)
20:百武大雅(3)
21:花田和明(2)
22:上尾拓矢(3)



【入替】

後半26’00 1:熊野清仁(4)→16:太田哲郎(2)

後半26’00 14:谷口佳隆(2)→22:上尾拓矢(3)

後半38’00(交代) 9:久保田俊平(2)→21:花田和明(2)





【試合詳細】

■前半 明学キックオフ

5’10 明学

武蔵陣ゴール前中央、明学のスクラムより9(久保田)がボールを持ち出し、右中間にトライ。(5-0)

14(谷口) コンバージョン成功(7-0)



7’37 明学

武蔵陣10/22メートル右、武蔵のスクラムより出たボールを明学がターンオーバー、明学の6(平田)がキャッチしそのまま左隅にトライ。(12-0)

15(吉村) コンバージョン失敗(12-0)



13’52 明学

武蔵陣ゴール前中央、明学のラックより5(福岡)が飛び出し、中央にトライ。(17-0)

14(谷口) コンバージョン成功(19-0)



17’55 明学

武蔵陣10/Hメートル左、明学のラックより13(塩山)がボールを持ち出し、12(齋藤)につなぎ中央トライ。(24-0)

14(谷口) コンバージョン成功(26-0)



37’35 武蔵

明学陣ゴール前5メートル左、明学のペナルティーより武蔵の14がペナルティーゴール成功。(26-3)





■後半 武蔵キックオフ

1’42 武蔵

明学陣ゴール前5メートル中央、武蔵のラックより9-10-8とつなぎ、左隅にトライ。(26-8)

14 コンバージョン失敗(26-8)



5’49 明学

武蔵陣ゴール前左、明学のラックより3(亀山)が飛び出し左中間にトライ。(31-8)

15(吉村) コンバージョン成功(33-8)



13’39 明学

武蔵陣ゴール前5メートル左、明学のラックより9(久保田)-11(後藤)とつなぎ、左隅にトライ。(38-8)

15(吉村) コンバージョン失敗(38-8)



24’27 明学 

武蔵陣ゴール前5メートル左、明学のラックより9(久保田)-10(岩井)とつなぎ、10(岩井)がキックしたボールを13(塩山)がキャッチし、左隅にトライ。(43-8)

15(吉村) コンバージョン失敗(43-8)



32’33 明学

武蔵陣ゴール前5メートル左、明学のラックより9(久保田)-10(岩井)となり、左中間にトライ。(48-8)

15(吉村) コンバージョン成功(50-8)



37’30 明学

武蔵陣22メートル中央、武蔵のラックから明学がターンオーバーし、6(平田)-8(伊藤)とつなぎ、左中間にトライ。(55-8)

11(後藤) コンバージョン成功(57-8)



43’55 明学

武蔵陣ゴール前右、明学のラックより21(花田)-10(岩井)-15(吉村)-11(後藤)とつなぎ、左中間にトライ。(62-8)

11(後藤) コンバージョン失敗(62-8)



【結果】

明学 62-8 武蔵
(スコア:金子)





【試合後の幹部からのコメント】

■土佐コーチ

こういう試合だからこそもっと追いこもう。相手に1トライとられている。このことをしっかり受け止め、次の試合までに改めて自分達のディフェンスを確認していこう。



■長谷川コーチ

圧倒的に接点が強いからなんとかなっているだけであって、パスミスがこれだけ多いとタイトな試合では勝てない。その点、常に意識しながら練習していこう。



■松本主将

今日の試合のビデオを見て自分達のプレーを反省し、1週間しかない中でしっかり修正して次の試合に挑んでいこう。



■塩山副将

1トライとられたところが自分たちの甘さだと思う。ディフェンスのチームなのだから、ディフェンスには最初から最後までもっとこだわっていこう。





後半の立ち上がりすぐに相手にトライをとられてしまったことは、一瞬の隙を突かれてしまい、反省、改善すべき点です。スコア的には相手と差をつけることが出来ましたが、内容的にはまだまだ自分たちの至らない点があることを、思い知ったような試合でした。公式戦も3戦目になり、私たち自身、公式戦の雰囲気に少し慣れてきましたが、その気持ちこそが試合内容を左右させるものだと改めて感じました。
次の試合まで1週間しかありませんが、この1週間を大切に自分たちのラグビーをもっと追求していきたいです。

今回も応援に駆け付けてくださった皆様、本当にありがとうございました。皆様の温かいご声援があるからこそ、選手はいつも以上の力を発揮できるのだと思います。そして、本日もOB・OGの皆様からお力をお借り致しました。本当にありがとうございました。

次回の試合は10月18日(日)、一橋大学との試合になります。会場はHOMEである明治学院大学ヘボンフィールド、キックオフは14時となっております。お時間がございましたら是非グラウンドまでお越しください。
なお、当日会場まで車で来られる予定の方は、車両申請が必要になります。1週間前までに問い合わせのページから、運転者、車種、ナンバーをご記入の上、ご連絡ください。お手数をおかけいたしますが、ご協力よろしくお願い致します。



今後とも応援よろしくお願い致します。



担当:2年 籾山