2004年9月 「法科大学院等専門職大学院形成プログラム」採択

2004年度からの、文部科学省による新規事業「法科大学院等専門職大学院形成支援プログラ ム」について、2004年9月14日、審査結果が公表されました。本学法科大学院は、実践的な教育の推 進を目的とした特色ある教育プロジェクト(実践的教育推進プログラム)で、「遠隔授業シ ステムとITを活用した実務教育−臨床実務および実務関連科目の充実のために−」をテ ーマとして申請し、採択となりました。また、本プログラムに、他大学の専門職大学院と 行う「共同教育プロジェクト」(テーマ:公設法律事務所を活用した臨床法学教育)におい て、國學院大學、東海大学、独協大学と連携して申請し、こちらもについても採択となり ましたことをご報告いたします。
「法科大学院等専門職大学院形成支援プログラム」は、国際的に通用する高度専門職業人 の養成を推進するため、法科大学院をはじめ各種の専門職大学院において行われる教育内 容、方法の開発、充実等に取り組む優れた教育プロジェクト(取組)を選定し、重点的な 財政支援を行うことで専門職大学院の更なる活性化が促進されることを目的とするもので す。法科大学院の場合、教育プロジェクトの実施期間は、3年以内となっております。