高大連携・大学間連携

高大連携

WEEKDAY CAMPUS VISIT

「WEEKDAY CAMPUS VISIT」は、普段の大学キャンパスで高校生が大学生と一緒に授業に参加し、入学後と同じ「普段の一日」を体験するプログラムです。

オープンキャンパスとの違い① 自分の目で、本当の大学の姿を見ることができる!普段の大学キャンパスに行って、リアルな授業を体験することで授業の内容や、先輩の学びの様子など、オープンキャンパスでは見られない、ありのままの大学を知ることができます。

オープンキャンパスとの違い② 自分に合った大学の選び方、見方を学ぶことができる!大学について正しく理解した上で、みんなで一緒に、自分に合った大学を選ぶにはどうすればいいか考えます。「大学選びの専門家(WCVコーディネーター)」が、“大学選びのコツ”を伝授します。

2015年11月23日(月・祝)に社会学部、国際学部で開催しました!

白金・横浜の両キャンパスでの開催に、計25名の高校生が参加しました。
聞きなれない専門用語が飛び交う授業、英語のみで行う授業等、実際の大学の授業を体験し、
楽しいと感じた人、難しいと感じた人、様々でしたが最後まで取り組んでいただきました。
また、在学中の学生との交流を通し、授業だけでなく学生の雰囲気や学生生活のイメージも掴むことができたようです。

1511風景11511風景2


2015年10月1日(木)に文学部(英文学科)、心理学部(心理学科、教育発達学科)、国際学部で開催しました!

白金・横浜の両キャンパスでの開催に、計23名の高校生が参加しました。
実際の授業に参加することで高校と大学の違いを実感し、
「大学生になった自分のイメージが湧きモチベーションの向上につながった」、
「更なる努力が必要だと感じた」など、1日を通して参加者それぞれに新たな発見をしていただけたようです。

1510風景11510風景2


2014年10月13日(月)に国際学部で開催しました!

台風が近づくあいにくの天候にも関わらず、22名の高校生が参加しました。
全てを英語で行う授業のように、ついていくのが大変なものもありましたが、それもひとつの「新しい世界」。
その授業を理解することが現段階でできないのは当然で、そういう授業があるということに気づき、
大学という、高校とは違う世界を知ることができたのではないでしょうか。

WCV風景1WCV風景2


2014年4月29日(火・祝)に法学部(法律学科、消費情報環境法学科、政治学科)にて開催しました!

当日は高校1年生から3年生まで19名が参加。ガイダンス~授業2コマ受講~振り返りワークを通じて、普段の大学を体験してもらいました。
アンケートでは、「法律についての堅いイメージが「楽しいかも!」に変った」や「自立して、指示がなくても行動できるようにならないといけないと思った」、など、普段の大学生と一緒に授業を受けることで、参加者それぞれに「気づき」を持ち帰っていただけたようです。



高等学校生徒科目等履修生の受け入れ

明治学院大学では、2001年度より、高校生を「高等学校生徒科目等履修生」として受け入れています。
高校生に、大学の高度な教育・研究に触れる機会を提供することにより、高校生の個々の能力の伸長、自己の適性や大学に対する理解を深めてもらうことを主な目的としています。



教育連携

明治学院大学では、以下の高校と教育連携に関する協定を締結し、高大連携事業を推進しています。



大学間連携

芝浦工業大学との連携

本学は、2007年に「学校法人芝浦工業大学と明治学院大学との交流連携事業に関する基本協定書」を締結しました。これは、隣接地域に立脚する大学であることを縁として、その独自の伝統をもとに、相互の特性を活かし、教職員・学生の交流を図り、連携事業を運営することにより、相互の発展を図ることを目的としています。単位互換制度や事務職員の合同研修など、様々な連携事業を進めています。


横浜市内大学間連携

横浜市内に所在する14の大学は、2001年1月に「横浜市内大学間学術・教育交流協議会」を設立しました。
明治学院大学もこの協議会に参加しています。

・横浜市内大学間単位互換制度
 「横浜市内大学間における単位互換に関する協定」により、協定大学の授業を無料で履修でき、単位が認定されます。

・図書館コンソーシアム
 「横浜市内大学間学術・教育交流協議会」の会員校の学生・教職員は、それぞれの図書館を利用することができます。

それぞれの詳しい情報については、横浜市内大学間学術・教育交流協議会のホームページをご参照ください。




お問い合わせ

総合企画室 TEL:03-5421-5114